嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

炎のように飛躍を

rbd

みなさん こんにちは 今日は打って変わってとても気持ちのよい穏やかな日になっております。
二月ももう終わり いよいよ春ですね。
桜の咲くころがなにか待ち遠しいそんな気持ちでございます。


さて、連日当会には喜ばしいことに多数のお問い合わせご入会をいただきまた積極的に活発な活動を広げております。
これもひとえに多くのみなさんが我が教室をご理解くださり、また多大なるご支援の賜物であると心から感謝を申し上げる次第です。

本当にご愛顧くださりみなさん ありがとうございます。またそして私のこのブログを多数の方が読んでくれているようで感謝感謝でございます。


さて、上記の水墨画作品 「炎」ですが水曜クラスの生徒さんがお稽古をされ一生懸命に炎を学習されました。
このような題材はまた果てしなく難しく、墨色とそのぼかし方など水墨画ならではの技法を徹底して描かない限り上記のような炎のはげしさ 炎がまさに生き物如く燃えているようなそんな表現はできません。

炎を取り扱うこちらの生徒さんはたいへん真面目であり何よりも人一倍の努力家であります。
こういう人だからこそまたその先を指導してさらに伸ばしてあげないといけないとそのより奥の世界を私は指導をしていただいております。


dsV

今回の炎の水墨画では墨と水のみの作品で一切の白は使用していません。
このくらい描けるようになれば本当に素晴らしいです。毎週お越しくださって腕を伸ばされている生徒さんのお一人でもあります。


bs


学ぶことは多くのことが苦労を伴いますね。ましてや初めて入門されてきた人は墨の調墨にとても苦戦していきます。
そして水墨画の大事なことに線と面を使い分ける また濃淡を光と影において使い分ける能力をしっかり身につけていければ必ず上達していけるのです。

そういう観点からでもこの生徒さんのすばらしいところはあきらめないことですね。
諦めない できるまでやられる生徒さんです。 生徒さんの見本になっているように思います。
これからはさらに上級に進まれますます人に簡単に盗まれないような技能をしっかり身につけていかれればと切に願うばかりです。


これからの学びの中でしっかり身に付けられさらに精進されますます自分自身の心のこもった作品 感動される作品に出会っていただきたいと思います。


すばらしい炎感動しました。制作お疲れ様でした。


htse



あrh

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 13:34:10
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 炎のように飛躍をのトラックバック:0
  4. 炎のように飛躍をのコメント:0

目に見える上達を促す

fdb


みなさん いかがお過ごしでしょうか。 今日は本当に春のようなそんな陽気な一日で本日の仕事の終わりにこうして更新をしております。

二月は三寒四温とはよくいったもので温度も上がったり下がったり。
少し先にはほのぼのと温かい春がまっているようです。


さて、連日多くのお問い合わせをいただき多くの方がご入門されていますが、どの方も
共通しているのは「どうにかして腕を伸ばして自分の理想とする作品を墨だけで描ききたいというものである。


そんなみなさんの要望に完璧に応えることはできかねるとしても夢に近づくための少々のお手伝いをしていきたいと
願いながら毎日 多くの生徒さん そして新しい生徒さんに出逢っているわけです。


さて、お話はそれましたが、現在教室では初夏のころの教室院展に向けて書道も 水墨画も徹底的に指導させていただきながらみなさんの理想に近づく ともに研究をしてやり抜く姿勢を守り通しております。

やはり生徒さんも足をわざわざ運んでくれている中に、実際に自分できちんと描けるように書けるようになりたいと切にねがっているのです。

何よりもきちんと基礎がなっていないようではお話にはなりませんし、私の教室ではその意味でも最低3年以上は履修を深めていかない限りにおいてカリキュラムは消化できないのです。

巷にはなんでもかんでも初めから年数が設定されていてそれで資格取得とはいうのが横暴しています。
それでいてなかなか一人でかけないとかあまり理解できていない人も多数です。

そういう方が他会から多く編入され、一から徹底して学ばれるそんな貪欲な生徒さんも今では大勢を占めております。

学びとは孤独な作業であり自分と向き合うことの学びということではないでしょうか。確かなるものを確かな指導の中で身につけて一生のものにすることこそ
習い事のまずは原点。そのためには人よりも倍もの努力こそがものをいうということです。


sDB
こちらの生徒さんは長年習われ全国でも女医の入賞で何度も高く評価されました。
何よりも真面目に通われ自分の力不足のところをよく気をきかせて取り組んでいます。

この度最初の写真のように教室誌上展では上位に輝きました。今回は「きれいな金魚」を描かれています。
そして賞状と楯を笑顔で受けとられました。



zdfh
作品を作るということはどれだけその中に自分が投影され、自分の心から本当に描けたか書けたかであろう。

やはり当会では、みなさん毎年ものすごいスピードで上達されていますし、何よりも和気あいあいと楽しんでおられます。

gxn


zfb
  
それぞれのみなさんのお心を察しながらできる限りに指導をしていく それがまた生きて墨を通じた文化交流に寄与していたくことを切にお祈りしています。


私の教えで多くのみなさんが「来てよかった」といわれるような徹底した指導を質を下げることなく進めていければ幸いです。
そのために私自身が一層の努力をしないといけませんがね。


教室院展に向けての作品制作にどうかみなさんもしっかり悔いの残らないように頑張ってみてくださいね。
努力がひとしおなら必ず学んだこともひとしおになるでしょう。

本日は本当に感謝です。皆さんが元気に通ってくださり感謝にたえません。!!


この度はありがとうございました。






★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2015/02/25(水) 01:37:19
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 目に見える上達を促すのトラックバック:0
  4. 目に見える上達を促すのコメント:0

元気にいきいき 筆使い

sa

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか。
二月も間もなく終わりになりますね。 今年は東京も昨年みたいな大雪にはなんとか見舞われず過ごしており
一日一日春の気配を感じながら日々過ごしております。

さて、先日は六本木水墨画教室がございましてその模様をお話させていただきます。

みなさん まず初めに当会の誌上展覧会の結果をお報告させていただきご覧のようにみなさんすばらしい色紙作品をご提供くださいました。

やはり毎年毎年みなさんの腕は着実にのびているなあととても灌漑深いものなりうれしい限りでありました。
誌上展では色紙に今まで習ってきた内容を含め自分の力で作品を仕上げてもらう恒例の色紙会でございます。

それぞれの作品にはみなさんの思いがしっかりこめられそして何度も筆を運びお稽古に励んでいるそんな感じをうけました。

六本木教室でも上位入賞を果たされる方が増えてきまして本当に指導を重ねよかったなあと感じております。


そしてその後は、通常の水墨画のレッスンとして今回は風景 冬の原野を作画してみました。


gfn


cxng
 冬の凍てつく原野にうっすらと野兎を添えて。

水墨画ならではの何とも言えない濃淡の世界を そして冬の木立 また寒さを表すそんな表現を筆を巧みに使って指導させていただきました。

みなさん 私の作画を熱心に見ながら必死になってお稽古をされみなさんそれぞれの作品が完成できました。


nsgr

水墨画のテックニックでもより高度な筆使いを今回お教えし、墨ならではの微妙な濃淡で冬の一こまを仕上げました。

六本木教室のみなさんはとかく真面目で一生懸命
それゆえに個々人からも質問を多数受けたりしながらともに元気に真剣に今回も授業をいたしました。


物事を、学ぶことにおいてやはり貪欲でないといけませんね。

xzcfb

繰り返し繰り返しの勉強ですがやはり筆をみなさんのように楽しみながらも真剣に、そして継続して学び続けることこそが将来的に自分で表現できるようになるのです。

そういう意味でも六本木教室のみなさんの頑張りはさすがですね。


sV
男性陣も女性陣にまけることなく黙々と筆をうごかしております。
作品を丁寧に気持ちをいれて仕上げておられました。


次にみなさんの前で私も休憩を利用しながらいつものように生のパフォーマンス作品を描きました。
今回は人物とモクレンを。cvn


gzfn
どうですか。やはりみなさんの学ばれる姿勢は真面目です。そして真剣 そのひしひしと伝わってくる生徒さんの熱い思いにとても緊張する思いで筆を握っておりました。


xcfn


作品第2は大写意で描く朝顔。 朝顔を雰囲気で描く そのような作品を取り上げました。
作品は大胆でありながらも朝顔をしっかりテーマに把握しておくことが描くときの重要なこと。

みなさん 朝顔をイメージしながらも元気に筆を運んでくれまして思いのほかすばらしい作品となりました。

dzf
感性の問題もあります。美しく配置するセンスも必要ですからね。
色遣いも品位がありとてもやさしい墨絵の朝顔になっておりました。


gfn


xcfn
楽しい仲間とともに和気あいあいとして筆を持てる今を心から感謝をしこれからも益々筆をきわめていただきたいと願っております。


六本木教室のみなさんのすばらしい作品 ちらりほらりと歩きながら見せていただきながら、水墨画の成長を感じさせてもらいました。

これからも元気にどなたも欠けることなく、ともに生きがいのために心の交流を深め、絵の技法を深めて大いにまた歩んでいきたいものです。


本当にみなさん 元気にお越しくださりありがとうございました。


gxfg
描いた作品の一部です。 




dsv


みなさんの笑顔が可能な限り長く続きますように私は心からお祈りしますますの技能向上をめざして水墨画をさらに楽しんでいただけましたら幸いです。

みなさん 本当にいつもありがとうございます。 そしてお疲れ様でした。また次回。





★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2015/02/23(月) 00:09:01
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 元気にいきいき 筆使いのトラックバック:0
  4. 元気にいきいき 筆使いのコメント:0

墨彩紀行 布袋を描く

hxnft


みんさん こんにちは 二月はやはり寒いですね。通われてくる生徒さんもコートの襟を立てて寒さ対策に身を包みながら通ってくれています。

さて、今日は こちら。

水墨 墨彩で描いた布袋の作品です。 布袋様のふっくらとした重量感のある形を意識して淡彩で描いた作品です。
やはり何と言ってもこういう作品のよしあしはおそらく顔の表情がいかに表情豊かに描けるかではないかと思います。

水墨での顔を描くときには特にその顔の笑いや悲しみ また怒りを線で忠実に表現していくため線が悪いとその表情がでてきません。

今回の作品はゆったりとしてくつろいでいるようなときの趣です。


erah
体のラインもさることながらやはり表情はこの作品の命ともなるもの。やはり気合を入れて描いた作品です。

でもなんとなく描きたい想いみたいなものは出たかなと自分なりにほっとしているところです。


tns


水墨画での人物はとても風情があっていい。墨のやさしい色合いがまた人肌に合うのかもしれない。


今回は作品を描いてみて楽しかったし、楽しい思いも筆に込められた気がしています。

みなさんに大きなご多幸があるようにそんな日頃の感謝と私の願いを込めて 布袋様にお祈りしました。


墨色に託した思いが伝わると何よりです。



hxnft
布袋の墨色の衣服と後ろの朱竹がよい感じを出しました。




★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2015/02/19(木) 17:37:02
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩紀行 布袋を描くのトラックバック:0
  4. 墨彩紀行 布袋を描くのコメント:0

洛陽会 誌上展から 喜びを

awg

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか。 寒さも幾分か和らぎ時折春の温かさを感じる今日この頃です。
さて、昨年末に開催をいたしました洛陽会 誌上展の結果が決まりそれぞれの生徒さんの作品が評価を受けこうしてみなさんに栄誉ある賞状を手渡しました。

上記の生徒さんも日頃の成果がよく評価されておりお持ちになっている作品が見事入賞へとつながりました。

この誌上展は教室での成果を生かしていただくために色紙を主体とした小作品会でありましてみなさんのレベルに応じて書でもよし 水墨画でもよしといったお任せながらの作品会でございます。

開校よりずっと誌上展を開催し、毎年毎年 審査員の外部の先生も口をそろえて「毎年作品の熟達習熟度が上がっているなあ。」とお褒めの言葉をいただいております。


何よりも重要なことは自分でものをしっかり観察し、自分なりの作品で表現するという姿勢です。
もちろん指導を徹底しますがあくまでもアドバイスですね。 よくも悪くもなく、勉強を重ねながら色紙という小品サイズに慣れ親しんでいただこうというコンセプトから出発したものでございます。


zxbr


zdb
作品は毎年 自分でよく研究をしカリキュラムにそった内容で仕上げていただいています。
こういう小さな作品もきっちり学んだことを活かしながら筆の表現していく姿勢が大切であります。


snte
上記の生徒さんは去年はとても桜をテーマにした作品が多かったのですが、こちらの作品は非常に淡い色調で
春の穏やかなころの桜を描かれて見事入賞されました。



こちらの生徒さんも 本当に毎回毎回謙虚に学び、そして大きく実績を残すまでになりました。

それは日頃の成果とたゆまぬ努力ではないでしょうか。

これからも筆を楽しまれ、そしてゆっくりと一つ一つを着実に伸ばしていってもらいたいと切に望むばかりであります。今回も誌上展は外部も含め相当数の数がありました。そんな中でも当会は多くの門弟がキャリアにふさわしい作品を選択し、本当に水墨画 書の魅力をさらに深めてくれるだrとうと心から期待をするばかりです。


sdg

みなさんがうまく上達するも伸びていかない人も、まず重要なことは素直に物をみて自由に筆をまずは運んでみるということ。

それがこのような展覧会のなかで大いに表現されることでしょうね。

この度はみなさん 誌上展 本当におめでとうございました
まますますお一人様の長き健康と、ますますの技能向上をお祈りしております。

nsrt
初出品をされた男性の生徒さんも見事な椿を表現されこの度の初入賞へと評価をされました。


yrdk
ますますみなさんが着実にそして基本ありきの表現がいつ時もできるようにお祈りいたします。

この度は本当にみなさん ご苦労様でございました。





★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><div class=
関連記事
  1. 2015/02/16(月) 16:22:38
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 洛陽会 誌上展から 喜びをのトラックバック:0
  4. 洛陽会 誌上展から 喜びをのコメント:0
次のページ