FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水墨画 六本木教室から


みなさん こんにちは 素敵な日曜日をお過ごしでしょうか。


さて、今日のご紹介は六本木教室で新たに出会った水墨画の仲間たちです。


みなさん、リタイアされた方やまた水墨画に大変興味がある方、 ご夫婦の方などみなさん自由に筆を握られて楽しまれていました。


 


楽しむとは本当に心のいい栄養になります。笑いがあり、また気さくな仲間たちと同じ趣味を通じて墨に思い思いの心を託す これは一番いい時間です。


今回は皆さんが初級ともあり、水墨画の基本 筆の扱い方 線の描き方 墨の取り方などをこまめにご紹介させていただきました。


水墨画の基本「竹」を。竹の節を一回で描きながら、光と影をきちんと表現できるように墨の取り方などを紹介させてもらいました。


はじめは「うーん」と墨の濃淡にみなさん苦心をされていましたが、でも、後半はばっちり。中には本当の竹の節のような方も生まれ、水墨画の墨の美しさにみなさん楽しまれた2時間でした。


絵を描く中で、みなさんと墨の力を借りてまた一つ心の交流が出来ました。


 


次回もみなさんと元気に再会できることを何よりも楽しみにしています。


みなさんがんばって素敵な水墨画を描いて参りましょう。!!


 


 



       日々、飛び跳ねて水墨画を楽しんでいきましょう。


 


 


 


朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


 


 


 


 


 

関連記事
  1. 2011/04/17(日) 11:44:35
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 水墨画 六本木教室からのトラックバック:0
  4. 水墨画 六本木教室からのコメント:0

新しい会員 小学生を迎えて


新しい元気な会員を紹介したいと思います。


小学6年生の水墨画の仲間が増えました。 元気でとてもはきはきしていて素直であるから水墨画にも


その心模様が表れています。


小学校の夏休みの課題に向けて「竜士君」という名前から「竜」を描くという課題で望みたいとお母さんとともにいらしてくださいました。


筆を持ちながら、墨の濃淡 水の使い方について一生懸命見よう見まねでなんとか今日の一日目の課題


「かぶ」を描き上げました。


なんというか子供らしい大胆のびのびした墨絵に心を打たれてしまいました。


ますます水墨画をやられるお子さんも増えています。


当教室でも書道だけでなく、年齢や国籍も越えて筆を通して心の交流がこうして生まれていることに


とてもうれしく感じています。


次回もまた筆を持って共にのびのびした元気な竜士くんのすばらしい水墨画の世界をみなさん一同が期待し楽しみにしています。


 


がんばって!!!天空を舞う「竜」をめざして!!!


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。



関連記事
  1. 2011/04/16(土) 11:01:58
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 新しい会員 小学生を迎えてのトラックバック:0
  4. 新しい会員 小学生を迎えてのコメント:0

漢詩紀行 楓橋夜泊の詩から


みなさん こんにちは 今日は漢詩紀行より「張継の楓橋夜泊」をお届けします。


 




   月落烏啼霜滿天 


   江楓漁火對愁眠 


    姑蘇城外寒山寺 


     夜半鐘聲到客船


 


 





夜が更けて月は西に傾き、烏が鳴き、霜の気が天に満ちている。


漁火の光が運河沿いの楓の向こうに見え、旅愁を抱いて眠れないでいる私の目にチラチラして見える。


姑蘇城外にある寒山寺から夜半を告げる鐘の音が響き、この船にまで聴こえてくる。


            【漢詩紀行:漢詩の朗読から】


 


 



楓橋夜泊」は、中国・日本とともにたいへんよく知られた詩です。詩吟で吟じられたり、教科書に載ったり、掛け軸になったりと、色々な形で親しまれています。


隋の煬帝の築いた大運河を旅する途中、小舟を楓橋のたもとに寄せて一夜を過ごした…旅情溢れる詩です。


とても壮大でその限られて詩の中でとうとうに流れる無限の気持ちになった作者の思いが伝わってくる名作です。


今回は水墨画にのせて詩意画にしてお届けしました。


 


漢詩をこうして綴るのもまた気持ちが変わりいいですね。


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。








関連記事
  1. 2011/04/15(金) 10:53:03
  2. 嵐酔 gallery
  3. 漢詩紀行 楓橋夜泊の詩からのトラックバック:0
  4. 漢詩紀行 楓橋夜泊の詩からのコメント:0

日中交流の実現


みなさん おはようございます。

今日も東京は最高気温20℃とやや暑くなりそうですね。

清々しい季節には何に対しても積極的活発的になるもの。
みなさんの今年の春先の目標はなんでしょうか。

春先の私の目標 大震災の影響もなかったといえばうそになりますが先月の大震災にも関わらず数多くのメンバーさんがまた会に足を運ばれましたし、また新たな方々も。

ますます団結を深め絆を深めて前進前進の日々であります。
さて、こうした日々目まぐるしい中でも、最近になって中国の水墨画の大家にも出会いその方との出会いからまた新たな交流が日本でもうまれようとしているんですよね。

筆と墨を共に愛し、互いを認めて1にも2にも水墨画 書道の墨交流 そこからまた新たな出会いが結論的には水墨画 書の文化の文化伝承に貢献していける大変意味のあることなんです。
その中国人の先生ともまた横浜にて今週末にもお会いしまた互いの水墨画交流をと考えております。

一つの文化を一人だけでやっていただけでは収穫やまた文化の継承には不十分何ですね。

その文化をやっている人や関わっている人 またその文化に興味がある人などと積極的に交流をしていくことですばらしい文化伝承に寄与できるものと思っています。

日中交流の架け橋から国境や人種を越え、超党派的な水墨画 書法交流にこれからも前進前進で進んで参りたいと願うばかりです。

みなさんもどうか美しい春の中で活発に目標を実現させてくださいね。


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


関連記事
  1. 2011/04/14(木) 08:04:40
  2. 日記
  3. 日中交流の実現のトラックバック:0
  4. 日中交流の実現のコメント:0

学んでいく中で


みなさん もの事とは習い初めはたいへんですね。

私もそういうことがありましたからよくわかります。

ただそれを乗り越えたらあとは勝手についてきます。

なぜなら苦しんだ分手や体にその学んだ分だけの努力がきちんと備わっているから。

私の教室に来られる方は自慢ではありませんがかなりの腕前になりました。中には数ヶ月で見事な藤の絵やまた蓮など 堂々とかけるようになりましたね。

これが一番うれしい 。みなさんは苦しみましたがでも一緒に筆をもち一歩一歩で乗り越えてきた方ばかり。

私の中では自分の上達のようにうれしい瞬間です。

これからも益々のご精進を。

誰にもひけをとらない作家さんが大勢生まれていると私は確信しました。

私も皆さんといっしょに伸びていけたらといつも願うばかり。

連日に続き多くのお問い合わせ誠にありがとうございます。
一人でも多くのみなさんに中国書道 水墨画の墨の美をお届けしていけたらと強く願う毎日です。

感謝感謝


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


関連記事
  1. 2011/04/13(水) 12:45:11
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 学んでいく中でのトラックバック:0
  4. 学んでいく中でのコメント:0

もっと考えよう


みなさん おはようございます。

地震は大丈夫でしょうか。3/11以降頻度も大変多く震度も5クラスが420回以上

余震だけでも恐怖感を感じてなりません。
みなさん それに伴い原発事故 とうとう世界原発事故の評価がレベル7という過去の大惨事を引き起こしたチェルノブイリ原発事故と同等になりました。

昨日も原子力保安官の淡々な会見でレベル7という報告を受けまるで世界にとうとうレベル7です。こんな感じで原発事故が日本で発生というまるで他人ごとのような言い方に怒りを通り過ぎなんと散々たる結果かと落胆してしまいました。

世界のニュースを読んでいるなかでレベル7の恐怖はあまりに深刻で三人に1人は確実にがんを引き起こすとしています。
いったいどうなることやら。

世界ではあまりののんきさに日本人の気質まで疑われています。

福島で起こっている原発事故はもはや世界にまで恐怖を撒き散らしています。

フランスやドイツは、「なぜにこんなにも深刻になり生命の危機であるにも関わらず仕事に徹しているのか また逃げようとしないのか。」 またどうすることもできない日本の政府とまでいわれています。

でもよくよく考えてみると最悪なレベル7の中で日本人は福島原発事故のことなど隣町でのことのように何も考えようとしていないといいますか不十分です。

最近のバラエティー番組 こんな時に笑っていられるなあと私もかなり飽きています。

非常な時に政府や公がいうことだけを聞いているのが今の日本 もっと活発に国民側からなんとかたちあがれないものかと思う。

私もこのような事態に今は日々情報を自分なりに把握し対応していくつもりです。
規模が規模だからって諦めては危険 何かしら考え危険から自分自信から遠ざかるすべをもっと考えようではないか。

まだまだ原発がクリーンなどといっている学者の神経を私は疑ってならない。福島の方たちは泣くに泣けない 本当に同じ国民として断腸の思いです。

みなさんは福島原発をどう捉えていますでしょうかねえ。


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


関連記事
  1. 2011/04/13(水) 08:01:47
  2. 日記
  3. もっと考えようのトラックバック:0
  4. もっと考えようのコメント:0

春を喜ぶ


みなさん おはようございます。

昨夜は激しい雨になり桜もちったんじゃあないかなあなんて。
せめて私の生徒さんが夜桜を描く少しの間は花を咲かせてほしいなあなんて勝手に思っています。

今日は、春を喜べと題して春をもっとみなさんにも満喫してもらいたいですね。
春には桜だけでなく、春の野の草花 また動物たちの春を喜ぶ姿 暖かく柔らかい日差し 日本にはそれぞれの四季がありその季節季節に見るべき季節の顔がありますね。

私なんかは春が花粉症でいやだなあと思うまえにやっぱり一番いいと思います。 というのも春色に誘われ外に出かけていくといろんな方との出会い また美しい植物など そういうちょっとしたきっかけや出会いがまたさらに自分の心を豊かにしてくれるからです。
春を喜んでいるのは私だけでなく小さな雀たちも。

枝から枝に移っては歌を歌いながら愛らしい顔を見せます。

人の生活 仕事仕事ばかりで人生を暮れていって残り僅かな人生を楽しむより、意識をもっと仕事以上に向けてみて。意識するか否かは周りから入ってくることがかなり違います。

心豊かに生活を送るためにも少し意識を外に向けてみるといろんな世界に出会えるはず。

春を共に喜びたいですね。

私は筆を握っては筆を通じて季節を感じています。

みなさんの今日1日が幸せでありますように


 


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。



関連記事
  1. 2011/04/12(火) 07:47:02
  2. 日記
  3. 春を喜ぶのトラックバック:0
  4. 春を喜ぶのコメント:2

墨彩画 木蓮によせて


みなさん おはようございます。

桜が週末は大変綺麗で満開でしたね。

桜吹雪の中を自転車で教室の往復を楽しみました。

さて、今日であの大震災からまる1ヶ月 甚大な被害を受けその上原発の恐怖 本当になすすべがないといいますか人間が作り上げてきたすべてが一瞬にして消え去りました。

尊い命 またライフライン また人々の夢 安定した平和な日々。
私は、木蓮の花を出張教室先で見つけ、あまりの美しさに酔いしれ急いで筆をとりました。

描きながら私はまだ幸せで恵まれている 大震災で被災した大変な方々のことを偲ぶとき自分のできることの小ささ また惨めな思い 一方で共にこの痛みを分け与えないといけないというそういう思いにいたりました。

震災は忘れた頃にまたくるといわれます。
この大震災を受けた我々にはまたこうした事態が訪れたとき何かしら地震で学んだこと これからの対策に活かせる何かがあると思います。まずはしっかり今 一日でも早く落ち着いた生活に戻れるようにみなで考えみなで一緒にがんばっていきたいですね。

木蓮は春の訪れを喜び大変きれいに咲いています。

亡くなられた方々に哀悼の意を木蓮の花に託して捧げたいと思います。

ではまた今日1日を一生懸命に頑張っていきましょう。


 


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。



関連記事
  1. 2011/04/11(月) 08:12:35
  2. 日記
  3. 墨彩画 木蓮によせてのトラックバック:0
  4. 墨彩画 木蓮によせてのコメント:0

習い事で心を養う


みなさん 春色 桜舞散るとても美しいこの季節 心が澄んできますね。


春は別れと出会い また新たなことへの挑戦。そういう清々しい季節なんでね。


教室も以前のように徐々に活気が帰ってきていますね。大震災でみなさんの心も傷んでいましたが仲間と出会えた事とふたたび筆を持てたことが何よりも勇気づけられましたね。


さて、さて、そんなこんなの春。何かを始められようと思われている方もいらっしゃって心がうずうずしてませんか。


すきな事をさがしてやるのもよし。また自分なりのテーマで春を満喫するのもよし。


そんな方のために当教室でもみなさんのお越しを心から歓迎しています。 この美しい春の陽気に誘われて


普段は持たない筆に墨をすって心を癒してみては?!


 


教室では随時無料体験を実施しています。教室の雰囲気 また仲間の描いている様子等々をご自身の目で確かめてみてはいかがですか。


思い立ったらぜひ、中国本場の水墨画と書法 またアートインテリア書道など数々を取り揃えています。


自分を表現するあらたな習い事をこの春にはじめてみてはいかがでしょうか。きっと心に出会いとまた喜びを運んでくれるはずです。


 


教室については、下記の教室情報をご覧ご精読の上みなさんからのお問い合わせお待ちいたしております。


春の桜のように美しい出会いを通してまた一歩ともに成長していければいいですよね。



 みなさんそれぞれが違うことをやります。みなさんのご希望を優先し基本を徹底し上級者へと導きます。


 


洛陽中国書法水墨画院 


主幹:矢形 嵐酔


 


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。



関連記事
  1. 2011/04/10(日) 11:19:35
  2. 嵐酔 gallery
  3. 習い事で心を養うのトラックバック:0
  4. 習い事で心を養うのコメント:0

何かできることを


みなさん こんにちは春の訪れとともに美しく立派に咲き誇る桜 桜をみてはこの一番美しい季節に思いを馳せています。

今回は大震災という大変な震災に遭われた方々 しかし、命を生かされた者は消えた命の分以上を真剣にそして1日1日を地に足をつけて生きていかないといけません。

これは与えられた宿命ですから。

今年はこんな大震災をあび大変な日々を経験している日本
私は人の繋がりがこんなにも強固なものなんだなあと感心もしました。

いろいろな職業の方々ができること 被災地に応援できることを一生懸命やっています。

靴下屋は防寒のために靴下を 解体業の方は重機を巧みに使い瓦礫を払いのけ、また元学校教諭は小さな子供を深いかなしみから救い出すために温かく接したり できることをみなが協力仕合ながら支援しています。

みなさんはどんなことができるでしょうか。 私は作家として筆を持つ人間として近い日にチャリティーをして支援をしようかと。

同じ仲間のために苦しむ方のために自分も何かしらできると思っています。 このような姿勢を応援してくれたのか世界各国でも協会への参加や募金活動をやろうと声がかかっています。

春の桜を眺めてはまた、最近にであった作家の中国の先生とも心が通じいろいろ模索をはじめています。

私は周りに大変恵まれていると思います。みなさんのやさしいお心に感謝すると共に人は決して1人ではないと感じました。

みながそれぞれを支えあうという謙虚さを今一度心に誓いそれぞれが出来ることをしっかりやっていきたいものですね。
今日は謹んで墨彩で描いた菊を大震災で亡くなられた尊い命に捧げたいと思っています。

一日も早く復興できますように。


 


 


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。



関連記事
  1. 2011/04/08(金) 16:22:55
  2. 日記
  3. 何かできることをのトラックバック:0
  4. 何かできることをのコメント:2
前のページ 次のページ