FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水墨画 風情を描いて 祭り

srtj



みなさん こんにちは 

今日の水墨画はこちら。祭りの一こまをお届けしております。
日本には各地に祭りがありそれはその土地土地に古くから受け継がれた文化ですよね。

私の住んでいる東京でも先日は授業中に笛や太鼓の音が鳴り響いておりました。
澄み切った秋の青空にとても清々しく響き渡っておりました。

おみこしを担ぐ祭り衆たち。

後日、秋のこうした祭りの風景を見ていましても昔の故郷のお祭りに重なりまして胸が熱くなる思いでした。

皆さんの近くにも心に響く思い出の祭りがあるでしょう。

伝統的な日本の祭りの様子を軽快に描いた水墨画をお楽しみくださればと思います。


みなさんも日本の美しい姿を水墨画にしてみるのもまたいいかも知れませんね。




ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね






関連記事
  1. 2012/10/11(木) 17:23:46
  2. 日記
  3. 水墨画 風情を描いて 祭りのトラックバック:0
  4. 水墨画 風情を描いて 祭りのコメント:0

中国国際展覧会にて 盛大な揮毫会

dmy

2012 国際中国書法国画家協会 日中共同揮毫会 芸術交流!!!!



みなさん こんにちは 
今日の報告は中国遼寧省にて開催されましたICCPS 国際中国書法国画家協会の国際展覧会では授賞式のあとに
盛大なる日中作家の共同揮毫会が開催されまして我々、訪中団もすばらしい国際交流に華を咲かせました。

中国の作家の方の中には国家1級美術士の先生方やまた書法家協会の先生方などが総勢で芸術交流をいたしました。

また更に驚くべき事は、わずか10歳の男の子のお子さんがこの協会にも会員となってすばらしい牡丹の絵を描いてくださいました。


なんとも中国の水墨画書道のレベルは恐れるべきすごい領域です。

私もなんとか揮毫をさせていただき、中国鞍山銀行をはじめ市政府にも寄贈をさせていただきました。

ytdk
▲10歳の男の子が揮毫された作品で牡丹を見事に描いてくれました。 新人賞受賞

syk5

▲今年の芸術文化賞受賞の李恩輝先生の見事な書法を拝見しました。

7ek
▲牡丹を描く準大賞作家 毛先生のすばらしい筆法です。勉強させていただきました。篆刻の名士でもあります。

gns
▲協会の若手は10歳ぐらいのお子様たち 列記とした協会会員です。将来があまりに楽しみです。

76le
▲訪中団も中国の偉大な作家のみなさんとともに筆をもって日中の芸術交流に参加しました。
kyr



ykmd
▲今年の2012 国際中国書法国画家協会 国際展覧会では大賞に輝きました。我が教室のS.Kさんです。
誠におめでとうございました。日頃の練習の研鑽ですね。流石です。



r6ul
会場を前にて記念撮影を。

yk
2012国際中国精品展にて見事大賞を射止められました。おめでとうございます。これからもますますのご精進を。



以上、授賞式における日中国際揮毫会の模様をご案内させていただきました。




国際中国書法国画家協会 日本国本部
矢形 嵐酔






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね






関連記事
  1. 2012/10/10(水) 13:09:25
  2. 国際中国書法国画家協会 各国支部HP
  3. 中国国際展覧会にて 盛大な揮毫会のトラックバック:0
  4. 中国国際展覧会にて 盛大な揮毫会のコメント:0

基本を徹底してください。

xgj

みなさん ご機嫌いかがでしょうか。
今日は昨日よりやや寒いですよね。季節の変わり目どうかお体を大切に。

でも、清々しい気候は私の芸術の心にまた火をつけますね。
描きたいものがえらいたくさんあります。

教室に足を運ばれる方も数年来のかたもおり、そういう方々は日頃における練習の成果がより鮮明に出て来ております。

習い事は訓練。

初めからやりたいと思うかたは永年に渡り誠実な気持ちで続けていくことを目標として通わないといけません。


数ヶ月や月1、2回では効果がありません。


そして一番我が教室で徹底することは基本を忘れない授業。基本を繰り返し、課題を変えても基本の線や筆法をしっかり応用できるようになることが目標です。

こういう世界は競争ではありません。ですから分かる迄納得のいく迄は何度でも先生に聞いていいのだと思います。

私の故人である水墨画の先生は何度でも基本を繰り返しやれとおっしゃいました。

慣れてくるとどうも先走って高度なほうへと行くのですが、そのためにも書道で基本の線を書くように繰り返し
水墨画でも履修した内容を徹底して何枚も繰り返し練習を重ねる事が何よりも重要です。


我が教室のみなさんがしっかりした水墨画や書道を身につけておられるのも何よりもご本人尾やる気があるからでしょう。


いくら私がやれやれと諭してもそれではやらされているので伸びません。

かならず今日の反省をもち、次に更によくなるように磨きを自分でかけること 基本に常に変えることをわすれないでがんばってほしい気がしております。


これから教室では恒例の教室行事である誌上展覧会に入ります。

それぞれの日頃の成果を思う存分にだして力作を生み出してください

それではまた教室で。

ytdk

▲こういう美しい牡丹を描くにあたっても基本をやっていないと生み出せないものです。





ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね







関連記事
  1. 2012/10/09(火) 15:21:35
  2. 日記
  3. 基本を徹底してください。のトラックバック:0
  4. 基本を徹底してください。のコメント:0

ICCPS 中国国際展覧会よりすばらしい作品

hdt

2012年 国際中国書法国画家協会(ICCPS) に集められた世界八カ国からのすばらしい作品の一部をご紹介いたします。

本協会の目玉でもある活動で中国国際展覧会は中国共産党鞍山市政をはじめ多くの協賛をいただきまして盛大に今年も展覧会を終えました。

何よりもすばらしいのが作風が偏りもなく自由であり、また国際展らしい多くの多種多様な作品が一堂に紹介された事です。


日本と中国は政治的なところでは悲しい事に衝突がありましたが、芸術の上での民間交流ではなんらそのようなこともなく、むしろ中国のみなさんはわれわれの訪中も快く迎えてくれたのでした。


一年ぶりの国際展でしたが、全会の時より参加くださったすばらしい中国側の先生方をはじめそれはそれは多くの方がお越しになられ国境を越えた芸術交流に華をさかせました。


それでは作品の一部をここでご紹介しましょう。




htうる
▲フランスより出品 フランス国際中国書法国画家協会会長 グレゴリーさんのすばらしい女性裸体の作品
フランス人感覚のすばらしさが醸し出されていました。

いほ
▲同じくフランス協会より今年の準大賞作品です。すばらしいとしかいいようがないです。

ytdk
▲最年少10歳の中国からの出品 とても驚きです。 こんな絵がばんばん描けるのだそうで毎日通いながらの練習の成果でしょうか。

xhtj

▲そのほかロシア協会 オランダや米国からの作品 どうでしょうか。この新鮮な水墨画 感動の一言でした。

DSCN0187.jpg
▲本協会所属石井さんのすばらしい受賞作品の前で 中国分会会長賞を授賞です。おめでとう。!!



れあj

▲会場には入りきれないほどの多数の参加がありましてまた協会は一段と成長したなあと感じてしまいました。
これもひとえに書画を愛される仲間との交流のおかげですね。
本当にみなさん今年もご尽力くださり感謝しております。


またこの場でその他のすばらしい作品をご紹介させていただければ幸いです。

ぜひご覧くださっているみなさんも水墨画や書道を楽しんでみてはいかがでしょうか。
楽しくやる事が長続きします。 それ以外に必要なものはないのですから!!!


じぇ

dsfjydk
▲ものすごい数の中から選出された上位入賞のみなさんです。ご入選ご入賞おめでとうございます。


dmy

▲盛大な国際中国書法国画家協会の授賞式 部屋には入りきれないほどの参列者でした。




国際中国書法国画家協会 日本国本部 総代表
矢形 嵐酔






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね







関連記事
  1. 2012/10/08(月) 01:54:32
  2. 国際中国書法国画家協会各国の活動録
  3. ICCPS 中国国際展覧会よりすばらしい作品のトラックバック:0
  4. ICCPS 中国国際展覧会よりすばらしい作品のコメント:0

柿の季節

fhf

すがすがしい秋になりましたね。

先日中国は瀋陽から帰国しましたがもう中国では晩秋と言ったところでしょうかね。

秋は芸術の秋です。

こういう時期だからこそまた筆をもって静かに季節の彩りを紙に描いてみたりするのはたいへん風情があります。
今日の一枚は熟れた柿をお届けします。


柿は中国の水墨画でもとても好まれて描かれます。ですからたいへん人気の画題です。


墨彩画のすばらしいところは、少しだけ色を施して後は墨の濃淡でそのハーモニーを奏でるところにありまして
色が多すぎてもダメですし、墨のみの色が強すぎてもよくありません。


程よい色とそして墨のバランスがたいへん重要になるのです。

秋の柿をみていますと遠い昔の光景を思い出します。
田舎の田野のなかの柿の木1本。


秋は何とも心をうるわせるようなそんな季節です。みなさんも筆で秋にしかない季節のたよりをしたためてみては如何でしょうか。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね






関連記事
  1. 2012/10/07(日) 11:28:58
  2. 嵐酔 gallery
  3. 柿の季節のトラックバック:0
  4. 柿の季節のコメント:0

ICCPS 中国国際展覧会を終えて

dmy
 
2012年 国際中国書法国画家協会 中国国際展覧会八カ国書画精品展 大盛況!!


みなさん こんにちは たいへんご無沙汰しております。
やっと中国より帰国しまして今はすばらしい展覧会の模様をお届けさせていただきました。


今年の展覧会はとてもすばらしくたいへん多くの水墨画 書道愛好家や会員からのすばらしい作品が日中はもとよりその他の国々から寄せられましてたいへん大きな国際展覧会になりました。


協会の目的である、国境を越えて多様なスタイルを認めながら書道水墨画の文化向上と国境を越えた英術交流を今回も盛大に実現できましてとても感無量な気分であります。


本協会の支援をいただきました中国遼寧省鞍山市政の方々 鞍山テレビ局、鞍山銀行ほか多数を後援をいただきまして写真のようにそれはそれは多くの方々がこの協会の展覧会に協賛参加を下さいました。


心からこのすばらしい機会をいただいた事にお礼を申し上げたい気持ちです。


そして多くのICCPS会員の方々もこの度、上位の入賞を得るなど国際間での水墨画や書道のレベルの高さを感じた次第です。

これからも我が協会は中国にてすばらしい協会展覧会を実施して国境を越えたすばらしい芸術文化交流を進めていければと思っております。


本当にみなさん ご協力をくださりありがとうございました。

ur6
▲鞍山市奇石協会賞受賞の韓国代表 Leeさんの受賞です。

zdfh
▲国際中国書法国画家協会 中国分会会長賞受賞 M.I さんです。

fyg
▲中国文化賞受賞された中国の書家 李先生でした。

yk
▲協賛 雲平筆協賛賞受賞の姜さん とても喜んでおられました。

dgm
▲今回の最年少は10歳の男の子でした。 新人賞を取られましたが作品は大人顔負けです。

erha
▲この男の子が描いたすばらしい作品です。すばらしい牡丹を描かれ私は腰を抜かしてしまうほどでした。


r6ul
八カ国のすばらしい作品会です。連日多くの書、水墨画愛好家が訪れ各国の国境を越えた芸術交流をご覧下さっていました。


dyk

▲祝賀会を盛り上げる中国の演奏家が集いまして会を盛り上げてくださいました。感謝です。


さて、このあとも中国国際展覧会の模様をこの場で随時お知らせできればと思っていますのでみなさんどうぞご期待ください。


また国際中国書法国画家協会にご興味、ご参加希望の方々は下記の協会の活動をご覧くださりお問い合わせを下さい。



ありがとうございました。



国際中国書法国画家協会 日本国本部 代表
矢形 嵐酔







ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね












関連記事
  1. 2012/10/06(土) 08:47:01
  2. 国際中国書法国画家協会各国の活動録
  3. ICCPS 中国国際展覧会を終えてのトラックバック:0
  4. ICCPS 中国国際展覧会を終えてのコメント:0
前のページ