FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

近くから喜びを共有しよう

ffgm


みなさん 寒い毎日が続きます。今日も元気に来てくださり一生懸命に楽しく学んでくださった方々本当にありがとうございます。

教室はわいわいがやがやでもしまるところはしまる。そして一生懸命にみなさんが楽しみながらも筆をもって喜びを共有できる そんな一日がいつもあります。

論語の世界より
「近者説遠者来」という言葉を書作しました。

この言葉は、つまり近くに居る者同士が、楽しみを共有しともに人生を豊かに過ごせる事がくりかえされればそこには人が他方から集まってくるということ。

孔子がいうには、

「近くにいる民が喜び幸せである
すると、遠くにいる民もそれを聞いて集まってくる」
そのようにするべきです



身近な人や、自分の周囲にいる人を幸せにできない人は
遠くの人を幸せにすることはできないと行っています。まさにそれは今のこの時代にも関係している事で
自分を幸せにできる人こそいつの世も同じく周りの人までも幸せにできるというもの。

自分の家族、親戚、近所 また私と身近に接してくれている人たち。そんな身近な関係を後回しにして
遠くの人の面倒をみていては繁栄はないと思うのである。

まず、やるべきことは、身近な人を喜ばせ、幸せにすることから私はいつもすばらしい本当の喜びはあるような気がするのです。そのことばが意味している事はそういうこと。


今日もみなさんとともに和気藹々にそれぞれが楽しみながらすばらしい筆をもって研究できたことを感謝しています。

実際に私たちの様子をみて多くの方々が全国より足を運んで来てくれている このことを深く感謝しこからも身近な人たちと喜びを共有し合いながらがんばっていければよいと感じている。


嵐酔

教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
関連記事
  1. 2013/01/16(水) 01:29:57
  2. 日記
  3. 近くから喜びを共有しようのトラックバック:0
  4. 近くから喜びを共有しようのコメント:0

第41回全日本水墨画秀作展覧会での栄誉

yeje


みなさん こんばんは 今日はまれに見るような太平洋側での大雪になりまして私の住んでいる地域でもとてもひどく
雪が今朝方から降り積もっていました。

とても寒い一日になり晴れの成人式もまずまずでしたね。

さて、今日はこちらです。 上記の作品は第41回全国水墨画美術協会 水墨画の中央画壇でこの度3月に国立新美術館で展示される作品です。

無鑑査賛助作品で出品されます。 水墨画でバラの園の中にたたずむ犬をつれた少女を描いてみました。
なぜか心の中にこういう風景が出て参りまして、幻想の中の風景ですが静かに休める少女を描いてみました。


私の門弟たちも大変よく健闘をされました。
いろいろと試行錯誤されながらも誰一人と諦めることなく最後まで筆を握り満足のいく作品を提出し、つい先日結果も届きました。


これから三月には殿堂の国立新美術館で我が門弟の作品も一同に全国、世界からの仲間とともに展示される予定ですから楽しみに鑑賞したいと思っています。


trej
▲こちらの生徒さんは初出品で大賞 準大賞につぐ新人賞を獲得し信じられないような栄誉をいただいたとご連絡くださいました。


fku
こちらのお二人さんも大いに健闘され出版社賞を受賞



yey


tjrde



dym
▲どの生徒さんも真剣にそして最後までがんばりました。我が教室ではだれもが確実に技術をつけて来てくださっています。とてもうれしいですね!!本当におめでとうございました。


これからも、ますますの努力を重ねられ、私も生徒さん一人一人に心をこめて接していきたいと思っています。
そして、どの生徒さんからも始めより遥かによくなったと感じて頂けるようにこの教室で一生懸命にみなさんのお手伝いをさえていただければ本望でございます。

これからもどうかみなさんがんばって!!!



yfuk





矢形 嵐酔






教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
関連記事
  1. 2013/01/15(火) 00:30:49
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 第41回全日本水墨画秀作展覧会での栄誉のトラックバック:0
  4. 第41回全日本水墨画秀作展覧会での栄誉のコメント:0

日本クルーズ ぱしふぃっくびいなすでの講座

dfj


みなさん こんにちは 今日も清々しい冬の土曜日を迎えております。
おかわりございませんか。 本日はまた日本クルーズ客船 「ぱしふぃっくびいなす」でのすばらしい文化講座の様子をお伝えしております。


昨年の26日よりぱしふぃっくびいなすに乗船し600名あまりのお客様とともに台湾 沖縄お正月クルーズに参加させて頂き、以前より仕事依頼のございました日本クルーズ客船での文化講師を担当させていただきました。


その中で航海中のイベントといたしましていろいろ茶道や中国茶芸 また琵琶演奏 和太鼓 またものまねなどなどありまして催し物はめまぐるしく行われておりました。

その中のひとつとして私は水墨画 書道を担当させていただきました。

初めは紅梅を描きそして竹 そしてお正月にふさわしい言葉をかこうという書道教室などなど本当に多くのお客様にご愛顧をいただき、先着20名ののとことでの教室は毎回溢れるばかりの人数で大変な人気をいただいた次第です。


人とこうして出会い、また描きながらの笑顔を交換はなんともかけがえの無い喜びになった気がいたします。

お正月にみなさんはそれぞれ家族への感謝また平和な一年と健康に過ごせるようにと筆に心をこめて作品作りに励まれました。


またあるお客様は昔学校以来の級友とこの私の講座を通じて何十年ぶりかに再会しとても喜ばれておられました。

一つの筆が人とのご縁を結ぶとはこういう事を言うのかもしれないと私もなんだか胸が熱くなった思いでございました。


今なお、昨日のごとくみなさんと楽しい時間を過ごした事がなつかしく思い出され、私の人生のかけがえの無い思い出になったと感じております。


多くの人に筆を通じたよき出会い そしてまた一人一人に笑顔を分け与えられるようなそんあ教室 指導を今後も目指して参りたいと思っております。


この度は本当に貴重な出会い また貴重な講座を担当させていただきありがとうございました。



矢形 嵐酔



DSC_0366.jpg
▲質問もいっぱい みなさん熱心に筆を運ばれ力作をうまれました。



gjr



dfj
▲一人一人の席を覗いてまわればやはりいろいろな作品が目をひきました。でもこれまた楽しいです



79
▲本番を描くまえに一度深呼吸をそして目をつむって瞑想にふけてから筆を持ちました。



ytdk
▲講座のあとには待ちに待った台湾 高雄の町が広がっていました。




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

関連記事
  1. 2013/01/12(土) 13:44:01
  2. メディア/雑誌紹介
  3. 日本クルーズ ぱしふぃっくびいなすでの講座のトラックバック:0
  4. 日本クルーズ ぱしふぃっくびいなすでの講座のコメント:0

墨彩画紀行 中国蘇州を描く

dfh


みなさん こんにちは 今日はとても清々しい青空が広がり冬の美しい澄んだ色を感じております。
教室の再会も無事に始まり、また今年一年みなさんとともにゆっくりそして元気よく歩んでいければと望んでおります。

さて、今日の一枚はこれ。

墨彩画で描いた水郷の世界 中国 蘇州の朝です。


水墨画でとくにいい印象を描き出す為にはやはり水をいかに調整しながら霧などにつつまれた風景を叙情的に描き出すかがポイントとなります。

その為にも構図を考えて一番絵になりやすいであろう部分を見つけ出す事も必要なのです。


中国蘇州は何度か訪問しましたが、まさに水と深く関わった水郷の町です。
とにかく朝と夕暮れどきはなんとも癒えない情感に包まれてしまう。


行き交う小舟は運河の中をゆっくりと進み、また白壁の古い民家の二回では人々の憩いの場として喫茶や囲碁などでくつろぐご老人の姿もまたあり、また人々が水辺近くで洗濯物を架けているすがたなんかもとても風情がありまたいい。


私は海外を幾度となく多数訪れているけれども東洋のベニスと呼ばれるこの蘇州という町はとても大好きな地域である。


まるで時が止まったかのようなそんあ風景は人々の心をゆったりといやしてくれる。

そして出会う人々の姿。


私はそういう町の片隅で静かに筆を運んではスケッチを繰り返した事を昨日の事のように思い出す。


この作品は私の気に入っている作品とひとつです。ご覧下さる方々の旨に「ああ、蘇州はこんなきれいなとこか
ぜひ行ってみたいなあ」と感じて頂けるようなそんな絵になっていれば幸いです。


今日もどうか良きで会いそして平和な一日をお過ごしください。



嵐酔



教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
関連記事
  1. 2013/01/11(金) 11:19:22
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 中国蘇州を描くのトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 中国蘇州を描くのコメント:0

年末より海外クルーズにて講師

ytdk


みなさん こんばんは いつもブログを読んでいただきうれしい限りです。ありがとうございます。

さて、本日はこれ。

昨年は26日より約2週間ほどの海外クルーズに出かけておりました。
日本クルーズ様からのご依頼にて乗船をさせていただきましてすばらしいクルーズを肌で感じてまいrました。

豪華大型客船である「ぱしふぃっくびーなす」にて台湾は高雄 基隆へと入り沖縄 奄美地方を周航するクルージングです。


この客船は横浜港より出向し、横浜のあとは神戸にてお客様を乗船後一路台湾へと向かいました。
総勢で600人あまりを乗せ日本列島の地図の中を大海原にて航海を続け約2、3日の航海後に台湾高雄へ入港しとてもすばらしい旅をいただきました。


私の人生にとってもこのような大きな船で旅をすることもめったにないであろうし、また豪華客船内での講師を務めさせていただけたことは何よりも思いで深いものになりました。


船旅では多くの出会いをいただき、お客様とも心を通じて筆をもってすばらしい水墨画 書道教室を大成功のもとの終了できました。

本当に船の中で楽しんで筆をもってくれたお客様はじめ、講座の為に裏方で一生懸命にお手伝いを下さった方にはこの場を借りまして感謝の思いでいっぱいです。


また講座の模様はこの場でご紹介させていただきます。


船旅では正月にはすばらしい初日の出を洋上でみましてなんともいえない感動のひとことでした。

初日の出に向かいまして世界の平和 そしてこの地球の平和なる安定をそしてこの一年が全てのみなさんにとって平和であり健やかな一年になるようにと切にお祈りもいたしました。


この度のクルーズは私の一生の宝物になったように思います。


それではまた後ほどに。



dytk
後ろにうかんでいるのが乗船したぱしふぃっくびーなす号です。台湾 基隆の港にて

ful



46
高雄港では水墨画のような洋上風景が。朝の高雄港です。



stjjy
ご覧下さい。このすばらしい洋上での初日の出!!!絶景でした。



erfg
船内は豪華なホテルのような。いやーすばらしい。。。。


kjl
優雅なフロアーで一服を ゆらり揺られて夢気分!!




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
関連記事
  1. 2013/01/11(金) 01:18:47
  2. 日記
  3. 年末より海外クルーズにて講師のトラックバック:0
  4. 年末より海外クルーズにて講師のコメント:0

新年あけましておめでとうございます。

667

2013年 巳年 新年あけましておめでとうございます。
昨年中はどなた様にもたいへんお世話になりました。
今年もどうか教室並びに協会に変わらぬご愛顧賜りますように心よりお祈り申し上げます。




また、ブログをご覧下さいますみなさま また門弟のみなさま 世界の会員のみなさん 世界の平和の為に
この場をお借りしましてご祈願をさせていただきます。



みなさん大変長らくご無沙汰をいたしております。
昨年の年末より日本クルーズ客船にて台湾 沖縄クルーズ船内にて特別に水墨 書道講師を依頼されつい先日
帰国をいたしました。

とてもすばらしい貴重な出会いをいただきまして新年早々に心を豊かに出来ました。

今年も多くの出会いを重ねまして、筆を通じたかけがえの無いそんな思い出に残る出会いを見つけたいと心に夢見ております。


健康であり、小さな幸せにも感謝できるそんな生き方を模索しながら、自分の水墨画 書法の道の研鑽を更に続け
筆を通じて出会う多くのみなさんと心を温かくする事の出来る教室 出会いを重ねてまいれば本望でございます。


2013年もまた何卒何卒みなさんからの温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


みなさんの2013年も更なる飛躍の年でありますように。!!!


ICCPS 国際中国書法国画家協会 日本国本部
洛陽中国書法水墨画院

院長 矢形 嵐酔





教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね



関連記事
  1. 2013/01/09(水) 12:54:59
  2. 日記
  3. 新年あけましておめでとうございます。のトラックバック:0
  4. 新年あけましておめでとうございます。のコメント:0
前のページ