FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

前衛抽象水墨の世界

tjr

みなさん こんにちは 今日も大変な暑さですね。どうかお体をくれぐれもご自愛のほどを。

さて、今日はこれを。
最近得に人気のある前衛抽象水墨の世界を取り上げてみます。

これは、水墨の濃淡やまたかすれなどをうまく利用し心の中にある心象を抽象的な造形にしてたのしむ水墨画の世界

もちろん文字などでも制作をしますがそういう場合は前衛アート書になるといわれます。


このところ、若い方も水墨画を多数習われる方が多く、水墨画の世界でも旧来のやり方では発展がありません。

そういう中でどなたでもその技法さえ身につけてしまえばお部屋のインテリアでもうまく使えるこういう前衛抽象水墨画も可能となります。


一番難しいのは構図ではないかと思います。

たださらっと何も考えずにかけば単なる落書きにすぐず、それでいてあまり具象化してしまうとかえって抽象水墨のよさがなくなってしますものなのです。


水墨画で扱う抽象水墨画は特に今なお、洋間に飾れる簡単な水墨画芸術としてとても印象的なものがあります。


かの有名な篠田桃紅先生は御年100歳になられたあとも国際的に活躍をする抽象書家でありその作品はとてもおおきな宇宙を感じさせるようなすばらしい心象を墨と水で表現し尽くしております。


教室でも抽象的な水墨画に挑戦される方が増えた今、今以上にさらに個々人のそれぞれの心象を見る事ができとてもうれしく感じている。

みなさんもいちどこの暑さとの闘いの中で心の模様を抽象水墨画にしてみてはいかがでしょうか。




tjtr
▲心の渦


ys

▲図形−3 宇宙


またこの場でいろいろな新作抽象水墨画を紹介して参ります。お楽しみに!!



blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村




関連記事
  1. 2013/07/10(水) 15:08:41
  2. 嵐酔 gallery
  3. 前衛抽象水墨の世界のトラックバック:0
  4. 前衛抽象水墨の世界のコメント:0

さばを描いて

54


みなさん こんにちは 連日の猛暑 気が狂いそうな暑さです。
私も夏には断然弱いので一日でも早くこの猛暑が去っていくように祈るばかり。

そんななかで涼しげな話題ものせないといけないと思いまして教室取り組んでいることも紹介します。

今回はカルチャーセンターで「さば」などの魚介を描きました。

みずみずしい鮮度のよい魚を良く観察しさばを淡彩画法で描いてみました。 魚などは特徴などをうまくつかめば必ず誰にでも見事に描けるコツがあります。


その秘密を紹介しなが私の生徒さんも一生懸命に描ききりました。

さばのそばには2、3個のサザエを配置しそういうものも描いて静物画のように勉強をした一こまでした。


水墨画は、花鳥や風景だけでもなくいろいろなものを自由に描ける そして、そういう楽しみを生活の中で見つける事で描く事の喜びを見つけられるそんな芸術なのです。


rsyt
▲魚をうまく描くコツをまず丁寧に説明していきました。


ew
▲生徒さんもスムーズにさばを形にできていました。やはり教える為のコツがいつも必要なのです。!!



みなさんもおいしいさばをお召し上がりになるだけではなくちょっとだけ筆でさらっと水墨画で絵にして楽しんでみる一石二鳥の喜びを感じてみてはいかがでしょうか。


そろそろ教室もありますのでまた。

この蒸し暑い猛暑 どなた様もお体にくれぐれもお気をつけて筆を持ってください。
お見舞い申し上げます。


yjg
▲「千日(3年)の稽古を鍛とし万日(30年)の稽古を練とす」まさにこの言葉の意味するところに不動の
技法を身につけられる道のりがあるのです。



blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/07/09(火) 16:23:10
  2. 嵐酔 gallery
  3. さばを描いてのトラックバック:0
  4. さばを描いてのコメント:0

暑中見舞いのはがき作り

trdj


みなさん 関東もいよいよ梅雨明け 本格的な猛暑の到来がそこまでやって来ております。
今日もとにかく暑い。

こんな曜日にはやっぱり冷たく冷やしたビールで一杯と行きたいところで今夜はそうしようかと。
教室も土曜はお休みですからね。

さて、教室では、常にただただ水墨画や書を練習ばかりではなく、生活の中に活かせる書や水墨画のお稽古も取り入れております。

真夏と言えば、大切な人に対しての暑さへのお見舞い。
日本の夏は本当に暑い。 暑い夏のご自愛を伝えるはがきこそやはり相手様を思う気持ちから筆を取るのではないでしょうか。


私の教室では、簡単に描ける夏の風物詩から夏らしいものをさらっと描いてしたためる授業もしております。

墨で描く水墨画にそこそこの文面を添えて送れば手に取ってくれる人がすこしだけでもやさしく涼を感じてくれるそんなものなのです。


それではみなさんにもここで。

「暑中のお見舞いを申し上げます。どうか厳しき暑さ故にお身体をくれぐれもご自愛のほどを。



srtj
▲墨彩画で描くすいかをそえまして。



 みなさんも手作りの暑中見舞いを生活の中に取り入れてみてください。
習い事の意味はこういうところで活かせてなんぼのものですね。

それでは また。


reha
▲さらっと夏薔薇をそえてのお見舞いはがきです。




blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/07/06(土) 16:27:22
  2. 嵐酔 gallery
  3. 暑中見舞いのはがき作りのトラックバック:0
  4. 暑中見舞いのはがき作りのコメント:0

交遊会 書道の学び

tja

みなさん こんにちは 何やら急激な雨に見舞われたりとても夏らしいといいますかそんなむしむしした気候です。

今年の夏は3年前ほどの猛暑襲来と言われているようで聞いただけで暑さ嫌いの私には心労となっています。

さて、今日の一枚はこちら。

先日の週末には月に1、2度ほどの書道研究交流会をしております 遠藤夕幻さんをお迎えして共に作品の研究をいたしました。

同じ筆を持つという事でお互いに門人を抱える我々にとりよき助言やまたヒントを与えてくれるものなのです。

決して一人で書いておりますとなかなか気がつかない事や、お互いにお互いが意識し合いながら筆の導き方など目で見て共に研究を重ねております。


私が思うにやはり人が十人十色の如くいろいろな書き方もあります。
そしてまたその個性もでて本来の芸術観というのはこういう自然形態のなかに作り出されるものだと思います。

指導の身に付いている今、私からも学ぶ事があるといい、私も遠藤先生から学ぶ事もあります。

揮毫会というだけの寄り合いではなく、お互いの研究の場として今後も積極的に交流会を重ねていきたいと思っています。


また、ぜひブログなどをお読みくださる方の中でぜひ私も参加してみたい方は流派や所属に関係なく共に筆を愛する仲間として一緒に交流できることもまたいいのではと感じております。
ご興味など有りましたらまたご連絡いただけますとうれしい次第です。

RW



wrh

▲上記あわせまして右が私 左が夕幻さんの作品です。



今回はお互いに二行の漢詩をそれぞれのスタイルで制作しました。
なかなか一筋縄には参りませんが一生懸命に磨きをかけて取り組んだもの。 今後もますます精進をお互いに重ねて邁進していきたいと思います。



tja


遠藤先生もこの度はありがとうございました。




blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/07/04(木) 13:47:43
  2. 日記
  3. 交遊会 書道の学びのトラックバック:0
  4. 交遊会 書道の学びのコメント:0

水墨 鮎群泳を描く

hmx

みなさん お変わりないでしょうか。
七月に入りましてまた一段と暑さが増している気配です。時折、教室の窓を開けては制作をしていると近所から涼しげな夏の涼を聞いております。

風鈴です。 日本のとめどなく暑い夏 やはり音で涼を楽しむのもまた風情がありよいものですね。

さてさて、本日はこれ。

冷たい川の清流を群をなして泳ぐ鮎を水墨画で表現したもの。 群泳となるとまたこれは水墨の陰と陽の世界で
濃淡を一番考えて描かないと立体感もでません。

しかしながら、こういう画題を描いおりますと自分も一人川の中で鮎と一緒になって遊んでいる光景を思い出しますし、その昔子供の自分にもどれるような気持ちにもなります。


四国三郎の名で知られる清流吉野川の上流にはエメラルド色に澄んだ渓谷が有り、昔、いとこなどとともに川遊びに出ては鮎の姿を追ったものでした。


都会ではそういう遊びも無いのですが、ひと昔にタオルをつけ込んで石を組み直し鮎を捕まえようかと無心に戯れた昔がほんの昨日かのように描いていると駆け巡ります。


今回は音にも配慮し、静かに森林の緑の中をゆったりと大河に注いでいく川をイメージしそこで戯れる鮎の群泳を絵に描いてみました。


水墨画は本当に色の無い分 心の色でものを見るという楽しみがあります。

そういう世界に筆を持つ今をとても感謝しております。

心を豊かにできる絵画こそ水墨画ではないか 改めてそう感じた制作の日々でありました。



zfd
▲水しぶきを描き入れ威勢のいい鮎の川登りを。


rjfg
▲川底の岩場の陰にそっと身をよせては泳ぐ鮎の姿を描いてみました。



blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/07/02(火) 15:27:26
  2. 嵐酔 gallery
  3. 水墨 鮎群泳を描くのトラックバック:0
  4. 水墨 鮎群泳を描くのコメント:0
前のページ