FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

第43回 全日本水墨画秀作展 開催中

lfi

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか。
花粉症がじわじわと来ているようなそんな気配を感じながら日々を歩んでおります。

そんな中、いよいよ春の額装展が開幕されました。
第43回 全国水墨画美術協会主催 全国水墨画秀作展が美の殿堂であります東京 六本木の新国立美術館で開催です。

全国よりF20号 30号の作品が一挙に展示されておりその水墨画技法のテクニックやら技法の高さ また墨色の無限の広がりに何とも感動を覚えるほどでございます。


さて、この協会展では我が門弟も多くが上位入賞、入選を多数が果たしましてこの日を待ちに待ったようだととある生徒さんの喜びもございました。

何よりも大切な事はどれだけ思いと熱意を込めて筆に心を注いだかではないかと思います。
その意味では我が門弟は大変すばらしい境地で筆をもって真剣に画道に徹して歩いてくれたものと感謝に堪えません。


それではいくつかすばらしい作品の数々を何回かに分けましてお伝えしようかと思います。


uyfl
▲宮城県より通われている生徒さんの作品です。この度初出品でなんと全国第2位の準大賞の栄誉をいただきました。
本人もまさかいうぐらいのすばらしい快挙 教室生一同が喜んでおります。
すばらしい柿の作品 今にも手に取って頂きたいぐらいのみずみずしさと墨色のよさがなんとも言えません。



iug
▲月曜日クラスの生徒さんですが今回は山水に挑戦 凍てつく北国の寒さを感じる草原を墨色だけの濃淡で表現したたいへん高度な作品でした。 埼玉新聞社賞を射止められました。



u;i
▲我が作品の前で 全日本水墨画美術協会会長 豊島会長とツーショットで。
この度評議員として「国際文化交流賞」という特別賞を受賞致しました。

えyj

rk6



ngf
▲中国広州の人物画の大家であります林先生の作品 すばらしい人物画の筆致に圧巻としかいいようがありません。


fuyk
▲私の友人でもありまた仲間でもあります神奈川県水墨画協会 会長の手塚五峰先生のすばらしい写実的水墨画の作品。
墨色のうつくしさに酔いしれますね。


dhj

▲当協会招待作家で無鑑査であります韓国の雪波先生の作品 今展でも無鑑査で出品です。

oou

ぜひ、みなさん このすばらしい作品の数々をどうか実際にご高覧くださいませ。すばらしい作品には心がありまたその中に輝くなにかがあります。

技術もさることながら一つ一つの作品を厳正に評価されている会だと改めて思いました。
本当におめでとうございました。

みなさん お一人お一人の画業を心をからご飛躍を祈ると同時に、この会の益々のご発展をお祈り申し上げます。


第43回 全日本水墨画秀作展 ご案内はこちら





dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村











関連記事
  1. 2014/03/06(木) 00:16:53
  2. 全日本水墨画秀作展参加の模様
  3. 第43回 全日本水墨画秀作展 開催中のトラックバック:0
  4. 第43回 全日本水墨画秀作展 開催中のコメント:0

第43回 全日本水墨画協会展での快挙をえまして




みなさん こんにちは 今日はももの節句ですね。
まだ春はなばかりか少々肌寒い1日となりました。 

さて、今日はこちら。

来る3/5(水曜日)から全国水墨画美術協会主催 全日本水墨画秀作展が開催されます。

今回も多くの門弟が出品を重ねまして見事多くの門弟が上位入賞へ入選入賞を重ねましてひとえに我が事のように感激
しております。

本当におめでとうございました。

お写真の男性は日曜クラスですが宮城県は仙台市より通われています。
教室ではやく1年弱ほどでしょうか。水墨画を学ばれておりまして非常に熱心で毎回研究心をもって臨まれるすばらしい生徒さんです。


この度、この全国水墨画展に初出品をして見事準大賞を射止められました。

公募部門 全国第2位のこの見事な快挙でご本人様もまたそして家族のみなさんもたいへん喜ばれました。

本当にすばらしいですね。!!!
誠におめでとうございます。

また、その前には、私どもが所属をしております国際書画連盟展(新国立美術館)ではもちろん見事入賞をされ上位を射止められました。Wの受賞となりましたことがまことにうれしくまた励みになっていますとご本人様大喜びでした。


一歩一歩をおろそかにせず、また丁寧に謙虚に学ぶ姿勢があってこそ必ず下手であっても伸びていくものです。


器用な人より不器用な人の方が有る意味謙虚でもあり、またのめり込む姿勢もまた違っているように感じています。


この3/7には盛大な授賞式に門弟とともに参列をいたします。
多くの筆仲間とのまた出会い、そして画友との出会いなどを通じまた一歩新たなる気持ちで取り組んで頂けたらと切に願っています。



本当にすばらしい快挙 多くの生徒さんの上達に心から喜びを覚えておりますし、またこのような快挙を一人一人の力でなし得たことをたいへん誇りに思う今日この頃であります。


本当におめでとうございました。


ぜひ、みなさん第43回 全日本水墨画秀作展を何卒ご高覧賜りますようによろしくお願いいたします。

DSC_0288.jpg
▲次回全国の水墨画展に向けて試行錯誤を続ける生徒さんです。また次回も上位を狙ってくださいね。



DSC_0284_2014030316422524f.jpg




第43回全日本水墨画秀作展 開催

額装F20号の水墨画という一つの土俵で純粋に画技を競う全国公募展です。
(無鑑査以上の役員はF30号の出品もあります)
大賞=澤村弘道「収穫」 など、268点を展示。
入場無料です。

期間 平成26年3月5日(水)〜16日(日) 3月11日(火)は休館です
時間 10:00 〜 18:00
場所 国立新美術館 3階展示室


主催 全国水墨画美術協会
後援 外務省・文化庁・テレビ朝日・北海道新聞社・河北新報社・秋田魁新聞社・茨城新聞社・埼玉新聞社・東京新聞・神奈川新聞社・信濃毎日新聞社・静岡新聞・静岡放送・伊勢新聞社・京都新聞社・神戸新聞社・山陽新聞社・山陰中央新報社・中国新聞社・西日本新聞社・宮崎日日新聞社・南日本新聞社・美術新聞社・岩崎書店・金の星社・秀作社出版・高橋書店・東京書籍・法蔵館・八木書店・墨運堂・ケーコム・京橋エイジェンシー



今展では私の作品も国際文化交流賞を受賞させていただきました。
その他門弟も多くの方が見事上位入賞を果たし大きな快挙となりました。


ぜひ多数のご高覧をよろしくお願いいたします。


ギャラリー209 代表
国際中国書法国画家協会 会長
矢形 嵐酔





dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村









関連記事
  1. 2014/03/03(月) 16:42:58
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 第43回 全日本水墨画協会展での快挙をえましてのトラックバック:0
  4. 第43回 全日本水墨画協会展での快挙をえましてのコメント:3

教室院展にむけての制作

u,ty


みなさん こんにちは 肌寒い1日となっております。昨日は春のような陽気だったのにあっという間にまた冬の寒さ。
春はそこに来ているのは間違いないのだけどまだ春はもう少しあとでしょうかね。

さて、今日はこちら。

現在、教室では初夏のころの教室院展に向けてみなさん精一杯作品に臨まれてます。

生徒さんも昨年より増えておりまして新たにこの教室院展に向けて周りの生徒さんとともに筆をもってがんばっています。


教室の院展は毎年1回 教室受講の完成度をはかるため、また水墨画や書の作品展示をおこなって筆を持つ仲間との親睦と文化交流を目的に盛大にやっています。

hdmth
▲こちらの生徒さんはお子さんが小さいの御世話もしないといけない育児のなかでもこうして一生懸命に筆をもって参加をしています。すばらしい色合いのひまわりを描いております。



8o5
▲こちらはわざわざ四国は愛媛県より毎月通われておりまして水墨画をこつこつ学ばれたいへん上達をされています。
やはり半端のないこの打ち込みあっての賜物でしょうか。


書道や水墨画を当会で学ばれている方は、みなさんお若い方も多くみなさんが気さくです。 そういう雰囲気こそが学びには必要です。

技術だけに伸びていく教室ではなりません。

生徒さん同士が他を敬い、また教室でそれぞれ一人一人が自分の居場所をきっちりと把握できるそういう意識といいますか、生徒さんがいつも刺激を感じられる教室でないとならないと思っています。

作品は毎年毎年、年数の長い人ほど確実にうまくなっています。
毎週毎週、忙しいといいながらも通われている生徒さんが今の生徒さんであります。

でもけっして時間のせいにしない そういう人が残っていきます。
それは生徒さんの心に水墨画や書道をという学びを好きであることに加え、自分も上達をし自分らしい作品を仕上げて満足したいとい大きな気持ちが忙しさという現状に勝っているからなのだと思います。


どうか、みなさん、こつこつと最後の最後まで研鑽を惜しみなく、しっかり描きこんでくださいね。
展示を通じて今のご自身のたちいちを把握し、次の目標に向けてまた歩んで頂きたく思っています。


87
▲毎回 新しい技法にも熱心に取り組まれこれから国内の全国展への出品を作画しています。すばらしい構図の原風景ですね。

65e
▲こちらの生徒さんもまた何回も鶴の構図を考えながら描いています。 毎回描くことにしっかりとした線になりいきいきと鶴が羽ばたくのです。


rg

dtk
▲木曜クラスの方は冬の椿の群生を。また冬の花を代表する水仙を作画中です。とても美しい構図になっていました。



sgh
▲書もベテランのこちらは全国展に向けて前衛水墨に挑戦 美しい墨色がなんとも目を引いてしまうほどです。


76r
▲2年あまり通われているメキシコ人の彼女は日本人のように真面目に毎回出席されすばらしい大作を作画しています。
二羽の鶴を松に添えて。古典的作品ではありますがその技法の向上に驚くばかりです。
私の英語の説明を受けてしっかり筆を真面目に運ばれています。


以上、今日は日頃の生徒さんの熱い学びの風景を紹介しました。
私のアドバイスも的確に努めてはいますが、肝心なのは生徒さんと私が心を一つにしてよきコミュニケーションをとっていくことでしょうか。

お話をしっかりして生徒さんの弱点を克服するそんな指導です。

確実にうまくなっている生徒さんを見る度にうれしくもなり私も励まされる今日この頃です。

本当に今から6月の頃の教室院展が待ち遠しく思うばかりです。

mhf



dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村









関連記事
  1. 2014/03/01(土) 12:58:13
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 教室院展にむけての制作のトラックバック:0
  4. 教室院展にむけての制作のコメント:0
前のページ