嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

確たる技法を身につけている芸術家に見えるもの。

vnv

みなさん 毎日お疲れさまです。
またこのブログをご覧下さりありがとうございます。

さて、今夜は「確たる力 技法を身につけている芸術家ということ」についてお話したいと思います。

私も、つい昔までは門人として筆を日々もって研究に研究を重ねました。門人生活も自分から選び長い道のりを歩いた気もする。

先生からは、「ただお手本だけ見ているようじゃ一人前にはなれん。自然の中でどれだけ多くのスケッチを重ね、自問するぐらいの研究をしてこい。」とよくいわれたものです。


書道もそうですね。「ひとより多くの量をこなし、常に研究して何度も書いて書法を探れ」と。

私の周りにもそれはそれはすばらしい腕や表現力をもつ作家の友人もいますが、まず何よりも私以上の訓練がありますし、常に自己に満足していないので妥協が無いのです。私よりも若くて驚く作家もいます。


「貴方はどれぐらいで師範といわれるぐらいになったのか」という私の問いに対して「師範となるために私は7年とか10年とか費やし、寝る間も惜しみ筆をもった」というそれは半端ない鍛錬の歴史があるのです。

つまり、時間を費やすのも立派だが、やるからには中身である。そういう研究に研究を対する強い信念しかない。

私もようや27年というところでまったくもって自分のゴールは見えてこない。
それどころかこれでいいのかと反省ばかりだ。


それ故に、私の生徒さんに中途半端な絵など書などを教えてなるものかと意気込みを持っている。
それは一生懸命に生徒さんが稼いだお金を頂戴するからだ。月謝以上のものを授けてこそそこに生徒さんに満足してもらえる対価があるのだから。


私は現在中國遼寧省美術協会の理事をしており、ときおり、才能ある作家の発掘やまた交流会など自分が声をかけて能力の高い作家さんと交流会を行うときもある。

そのような境遇であるが、私よりも若い作家もいるが決して生半可の技法ではない。たいへんすばらしいし洗練されている。認めざるをえない。そういうひとこそ前に出るべきであるし、そういう方に教えてもらえるような環境を整備することも大切だと思っている。


こんなことをいっているのは、そういうすばらしい有能な作家は一握りであるからだ。 彼らの姿勢はあくまでも研究する妥協しない心かもしれない。そして自己の芸術に対するものすごい情熱があるからだと思う。

世間には多くが、芸術界でビジネスサイド的な集団も多く、芸術を道具にしているもの指導する側に力のない人が多すぎだ。それで心は痛まぬのだろうか。
そういう世界をよく見てきたというより見えるようになるから、私なんかはそういうくだらない世界に身を置きたくもない。

そんな芸術の世界にも、一方にはとてつもない能力とそして、技法や筆法が本物である作家もさがせばいるのだ。
私もまだまだであるかもしれないが、最後まで我が芸術をビジネスとして商売をするようなやからの一員にはならないつもりで、筆を我が信念をもって持ち続けていきたい。そして自己の芸術家としての心を一心に表現できる墨の芸術を生み出したいと思う。

我が元で学ばれている門人やこれからご覧になられて入門されたい方々にいいたいこと。 それはたかだか5年未満の短期な時間では何も身に付かない 時間をかけて基本を徹底して歩む 何度も同じものを繰り返すそれが修行であり、真の実力につながり、一つの財産になっていくということを。

共にがんばって歩んでいきましょう。


rhae

DSC_1448.jpeg少人数で個々人に徹底した指導しかとらない 開校以来からのこだわりになっています。 この指導で多くが巣立って活躍されるようになりました


jgj私に取って見せられる作とは普段のたゆまぬ練習だけであり。心に響く作品に仕上げるべきの道しるべになっている。





▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 2012/06/08(金) 03:10:55
  2. 日記
  3. 確たる技法を身につけている芸術家に見えるもの。のトラックバック:1
  4. 確たる技法を身につけている芸術家に見えるもの。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1000-b8fce29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【確たる技法を身につけている芸術家に見えるもの。】

みなさん 毎日お疲れさまです。またこのブログをご覧下さりありがとうございます。さて、今夜は「確たる力 技法を身につけている芸術家ということ」についてお話したいと思います...
  1. 2012/06/10(日) 03:30:24 |
  2. まとめwoネタ速neo