嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

何の為の教室か

ul


みなさん こんばんは 今日はしとしとしとしと 雨の降る肌寒い一日でした。

そんな中でも教室に足を運んで来てくれる多くの生徒さん とても熱心であるのでこちらもいざがんばらねばと
大きなエネルギーをもらっています。


さて、上記の写真は、今は我が国の反対側のアフリカはザンビアで仕事についている生徒さんです。

こよなく書道や水墨画を学ばれとてもうまくなられた矢先での海外勤務となりました。

しかし、彼女の偉いところは習ったことを無駄にせず、まだ忙しい仕事の傍らでしっかり筆をもって今なおこうして国際便で送って来てくれることです。


それは、彼女が元気でしっかり前向きにがんばっているということの証でもあるのです。


生徒さんが今や多くいますが、その生徒さん一人一人は常に伸びていきたい 美しい字を書きたい 
また心の水墨画を思いのままに描きたいといったことから国際展で競ってみたいなどまちまち。


そうしたなかで私はその生徒さんの思い思いの心の夢に対して否定をせずしっかり個々人の活動に応援をさせていただいています。


ちまたには、結局、時間をもかけず、たかだか1、2年で講座が終わったからはい終わりなどといって今迄習った実績をそれでいいみたいなところも多々あるようですがそうではないのです。
そんな生半可なことでこういう技法を要する文化が習得できたとは言わず、たかだか自己満足です。
私はそういうことを身をもってしっているのでしっかり問うていますし、まず私自身がそういう安易な考え方に流されるような人間ではないということです。だから門人の時でさえ最低の5年以上かけたからこそ今の境遇がありますし中国でも若手の作家として評価もさせていただいているのかもしれません。


このような技術を身につけるという文化活動は何年やっても答えはないのです。継続あるのみ。

そしてやっとましな技法が身につけるようになるには最低5年は書けないと見せられるようなものではないと私の水墨画会の先生やその他第一線で活躍する友人の作家は声にします。

まさしくそうです。それは私が身をもって実感してきたから。私は声を大にしていいたいと思う。



みなさん、どうか水墨画や書を極めて自分なりに満足行けるようにするにはまずはじっくり地に足をつけ、最低五年の覚悟をもってやってください。

そしていい師に出会うこと。
いい師とは一瞬でみて圧倒するような筆で技法を見せて感動をおぼえさせます。
私の友人という人もみなそういう長きに身をおいて圧倒するような腕をもつ連中ばかりですから尊敬もしています。


どうかみなさんもよき出会いをもっていい師に出会ってください。
そしてまず何よりも人以上に練習を惜しまず繰り返す。

これだけです。 受け身のままではいけない 自分から入っていけと言うことでしょう。

みなさん 今日はこんなことで熱く語らせてもらいました。



chf

繰り返し墨をすって私が書いた作品 今度の院展に出すもの。 いろいろ指導をいただきながらも諦めず最後までやり抜きました。

dl,丁寧にみてあげることで筆の動きをみせてあげることも重要



xg実用書で学ぶ生徒さんもしっかり練習をして来るため丁寧に添削もしています。



jf会誌を毎回配布しています。そこに自分は次にどのくらいで成績がなっているのかわくわくする時もあります。




▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) 00:47:18
  2. 日記
  3. 何の為の教室かのトラックバック:1
  4. 何の為の教室かのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1003-913c9b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【何の為の教室か】

みなさん こんばんは 今日はしとしとしとしと 雨の降る肌寒い一日でした。そんな中でも教室に足を運んで来てくれる多くの生徒さん とても熱心であるのでこちらもいざがんばらね...
  1. 2012/06/13(水) 06:34:21 |
  2. まとめwoネタ速neo