嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨に思いを託す時間

dky


みなさん こんにちは 梅雨時の一休みとなりました。
東京は薄曇りではありますが涼しいです。

さて、我が教室では例年恒例になりました団扇や扇子を作ろうでみなさんそれぞれの気持ちをうちわや扇子に思いをたくしておりました。

この団扇や扇子は毎年教室の生徒さんへ 日頃のお礼をかねましてご贈答させていただいているのです。


白紙の扇子や団扇から生徒さんの心のこもった作品が形に表れるのを見ながら毎年何枚も作り上げられる人には
腕があがったなあなんて感じながらうれしさを感じております。



また、一方では、中級、上級の方々はこれから開催される国際展覧会や国内最大の全日本水墨画協会の作品に追われる人たちもおり、いちばん生徒さんと私が盛り上がってくる時期にもなります。



いつも思うことですが、生徒さんは入門当時から一人とも変わっておりません。

そういう中で、一人一人に語りかけては私は生徒さんにお声をかけてみなさんの上達を影ながらにみさせていただくのですが、生徒さんはそれぞれにこつこつ時間をかけてうまくなって来てくださっています。

そういう時間をかけられた人が自分で描けること、そして多くの作品展覧会で見事な受賞に至ってくれていることに深い喜びを感じています。



この世界は人との競争ではないのです。

ともに心を鎮め、心から自分を見つめて作品を作る その作品が今日の己自身の心を見つめるそんな教室であってほしいと願いながら今日もみなさんと接しております。


すばらしい作品と自分との対話の為にこれからも筆を持ってがんばってほしいと願います。


よき週末をお過ごしください




gk
国際展覧会に出品をがんばっている生徒さんは見事な白の牡丹を製作中です。



zdfjy

こちらのお二方も同様に。さすがに中級 上級になってくると中身もすばらしい作品となり創造性豊かなものになっていますね。



gfj
日々、笑いあり、そして共に無心になって筆を取る 墨をする時間がかけがえの無いひとときになっています。




ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 11:36:37
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 墨に思いを託す時間のトラックバック:0
  4. 墨に思いを託す時間のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1016-037b4c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)