FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

移ろいは移ろいでも。。。

jsrgm


雨に咲く花 紫陽花の美しさをお届けしております。
私の教室のあちこちにも美しい水色や青 紫などの多数の紫陽花が街を彩り、行き交う人の足を止めておりました。

紫陽花の色は一つ一つがとても小さい花びらですがそれが寄せ集まりながら見事な色を見せ、雨に打たれては色をほのかにかえながらその夏の季節を演出しています。




 アジサイは、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから、移り気な花と呼ばれているそうです。
たアジサイは、冬の間は枯れたように見えてもしっかりと地に根をはってその花の咲く季節迄じっと待っています。
梅雨時になるとその花たちはいっせいにその美しい色で演出しながらもときおりに徐々にその色を変えていくのです。
衣替ように。
移ろいを楽しむかのような紫陽花、 一方ではアジサイの花ことばは「ひたむきな愛情」だそうですよ。

じっとその地で雨に打たれても美しくさく紫陽花だから、見る人の心を惑わせまたその美しさを絶えず見せている。
そんなところからたゆまぬひたむきな愛情となったのでしょうかね。


移ろいの花は無言でもその移ろいに心奪われます。
しかし、政治家の世界も紫陽花のような移ろいばかりでなんら政治の本質たるもの変わっていません。

あっちに代わりこっちに代わり。


紫陽花のような移ろいとはほど遠い色あせた移ろいには本当に嫌気がさすばかり。


政治の世界も良き方向に華麗に移ろってもらいたいものです。



こんな思いを秘めながら、今日は、紫陽花を私の感性で墨彩画としてお届けしました。

雨にさく花 紫陽花 みなさんもご鑑賞ください。



jrs
▲こちらは短冊に描いた額紫陽花。一輪をしたためるのもまたいいものです。部屋に飾っています。




ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2012/07/03(火) 14:13:58
  2. 嵐酔 gallery
  3. 移ろいは移ろいでも。。。のトラックバック:0
  4. 移ろいは移ろいでも。。。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1019-4406240e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)