嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

一歩ずつを応援できる教室のために

adh

みなさん こんばんは 今日もお疲れさまでした。
今日も多くの方々が筆を運びに来てくださいました。感謝の思いです。

水墨画や書道は何の為に習われるのかとお伺いすると、
みなさんに共通することは、何かしら自分の手で作れる喜びを持って毎日を過ごしたいという。


今の時代、何をしなくても特別に困ることはないし、パソコンなどで全てが音声で応えてもくれるしはっきりいえば
人間は頭や体を使わなくなった。



でも、よく考えていけば、なぜに人は生きているのかのいうと活動する為だ。

仕事だけではない。仕事も確かに大切だけれども、自分が活動の一線にいて自分で物を作ったり創造したりすることがこれはとても大切だ。


我が教室ではむやみに一日を仕事だけで終わらせたくない方々が多い。

何か自分の活動を今日に一生懸命にやっていきたい その活動の姿を残したい その為に筆を持つ方が多いことにうれしい思いである。


筆をしっかり長い目で持てば必ず上達します。
上達のない人などいない。


教室でたった90分の授業だけれども同じ趣味を持つ仲間と勉強し、そしてともに刺激し合うことはとても人間的ですばらしい。


物を作ることを知っている人間だからこそ出来ることでもある。

今日も多くの方に筆の喜びを伝えることが出来たと思う。やっていることはとても小さいことではありますが通われるみなさんが元気であり筆をもって幸せであり、それを見てくださる周りの方が元気で幸せになれるそういう教室の位置づけであるようこれからもがんばりたいと思っている。


ht



tk5w

▲ともに同じ団扇作りに励んでいる生徒さん 生き生きとしておりました。 すばらしい作品の自作の団扇期待しております。







ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 00:10:13
  2. 日記
  3. 一歩ずつを応援できる教室のためにのトラックバック:0
  4. 一歩ずつを応援できる教室のためにのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1023-06c92301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)