嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

誰よりも努力したこと。

kd

みなさん 暑い毎日 お変わりありませんか。
さて、本日はこちら。

こちらのすばらしい朝顔の写真 よく物を観察して配置もそして雰囲気も夏らしい一枚になリました。

作品にはその人の感じた作風が何よりも大切なのですが、この生徒さんには生徒さんが一生懸命に観察して感動を受けたことがしっかりと伝わってきます。


ffff
こちらの作品には鉄線とアゲハチョウの工筆画を描いています。
こちらの作品は優雅で夏の一こまを鮮明に描いていてとてもその雰囲気が生きているようです。

yyu

またこちらはよく売られている化学線維の生地に活かされた扇子に夜空の花火を描いた作品ですが、先日も隅田川の祭りでみたように見事な花火が夜空を彩っていて夏の雰囲気がとてもうまく表現されました。


上の全ての作品は当教室で学ばれながら国内外でも受賞を重ねている生徒さんです。
絵が大好きだから毎日筆を持つとのことで自分に妥協する事無く前進されています。


人よりもそれは倍の努力を重ねている彼女には絵の基本もさることながらきっちり本格的な水墨画が表現されるようになったとうれしく思います。


石の上にも三年とはよくいっているので3年以上の研鑽を踏んでやっとですからそれを目安に学んでいければみなさんこのようになれるでしょう。

だれが見てもなるほどいいねと言われるようになるには時間をかけてきっちり学ぶことです。

そうなってくると自由自在にお手本など関係なくしっかりした絵が次々に生み出されるようになるのです。


一週間もたてば練習したことはわすれるのです。それを忘れないようにする為にも最低1ヶ月ぐらいはかけて細かく課題を学んでいいく事は意味のある事なのです。

人よりも努力した苦労はこうして生きています。


ますます国内外はもとよりすばらしい本格的な水墨画を生み出し、人の心に響く絵を発表してください。

暑さしのぐ美しい扇子にしばらく酔わさせていただきました。





ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 10:53:24
  2. 日記
  3. 誰よりも努力したこと。のトラックバック:0
  4. 誰よりも努力したこと。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1033-0debca3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)