嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

心の花を画く 扇面 牡丹を画いて

xtk

みなさん こんにちは 今日は月曜日週明け。気合いをいれて元気に参りましょう。

さて、今日の一枚はこれ。扇面画法の第2段です。
水墨画というのはこういう扇面にも大変美しく画けますから結構楽しいですね。


今回の墨彩画は中国では一番ポピュラーな牡丹です。我が洛陽会の洛陽というところも中国では非常に牡丹の花が有名で多く美しい牡丹が季節になると各地の寺院でみられるようです。


水墨画を気軽に画いてもらいたいといつも願っていますから習われるみなさんがすこしでも自分で創作しながらも
楽しく筆をもって活動していただけるよう作品も工夫しています。


やはり何かを画くという前にその対象物に感動を覚えないと画けないからです。


水墨画の魅力は絵をうまく画くというよりは心の感動を画くということです。そういう心をつねに養うことで
すばらしい作品が常に誰でも画けるようになるはずです。


私はいつも墨をすりおろしながら白紙に向かい、これから何を画くかなど創造をしています。
創造をすることは人間にも必要です。
想像力豊かな自分をつくればまたこれも人生楽しいですから。

私は本物をみて画く事もありますし、想像力をかき立て筆で表現する事も多々です。


こういうことが出来る水墨画 やはり楽しいですね。

今日もまた素敵にあ画に出会える事を期待している。





にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 15:30:47
  2. 嵐酔 gallery
  3. 心の花を画く 扇面 牡丹を画いてのトラックバック:0
  4. 心の花を画く 扇面 牡丹を画いてのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1040-57d95659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)