嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水墨画 六本木教室から 扇面を学ぶみなさん

gkht


みなさん こんにちは お暑い毎日です。

さて、本日の一枚は六本木教室からの様子です。みなさんこの暑さにも負けず集まってくださり今回もまた前回に引き続き熱気とやる気でみなさん笑顔のなか講習会を行いました。


今回の講習ではみなさんに扇面画法をご紹介させていただきました。
扇面のすばらしさは限られたなかにいかに余白を大事にしていきいきその様子を表現できるか

描きすぎない 細かく描かないなど扇面の限られた面積を美しくみせるための工夫などをご紹介いたしました。


みなさん いつもそうですが筆に愛情がこもっています。
これが一番大事な事で筆を粗末に扱っていない。いつも心がそこにこもっているのでどなたが描いてもそれはいきいき見えますね。

たいへん結構なことです。


基本を指導させていただきながらよくここまでこられたなあなんてうれしく思うばかりです。

みなさんがここまで御自身の絵を楽しみながらきっちりと形になっていく姿をみているとほんとうに継続とはこういうことかと思うほどです。


私もなんとかかんとか筆をもって25年以上になりました。
みなさんがこうして水墨画を楽しく学んでくださる姿に以前わたしが歩いた道を回想しているほどです。


今回は蓮に飛来して来たかわせみを描いております。

誰にでもすぐに描けて美しいものをと選んでみた課題です。


コツをまずみせて実際に扇面を描いてその後にみなさんが描いてもらいました。

みなさんなかなかのものでした。 上達をしていく方々が増えて来て私はとてもうれしい限りです。

これからの六本木教室もますますこうご期待のような雰囲気でした。


erha

DSC_1874.jpg

▲女性陣たちも必至になって描いています。みなさん個性がよく出ていいですね。

jt

fjs
▲よく細部を見ながらも筆を一生懸命にはこばれ描かれていました。

fjd


cgt

gggg
▲いやー良い仕事をしましたね。とてもいきいきしています。これを機にしっかり学ばれまたさらなるすばらしい水墨画の世界に登っていただきたいと思います。






にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村














スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 12:02:38
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 水墨画 六本木教室から 扇面を学ぶみなさんのトラックバック:0
  4. 水墨画 六本木教室から 扇面を学ぶみなさんのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1044-2d1e1750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)