嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

今は中国国際展に向けて

d6i

みなさん お暑い中 たいへんお疲れさまです。熱中症が多発です。気をつけてお健やかに過ごしたいですね。

さて、今日の一枚はこれ。

来月は我々の日本協会からも中国へ向けて訪中します。
といいますのも、国際中国書法国画家協会の国際展覧会が中国本場で開催されます。

数はおそらく150以上ではないかとと思われるぐらいの多くの参加が海外の各国の支部を通じて作品が集まって来ております。

そんな中、我々日本も多くの仲間が会展に参加し、水墨画や書を通じた国際交流を実現しようとしております。


去年もたいへんな人気で毎年展覧会のレベルは益々向上しているなあと感心するばかり。


そんなかんなで我が教室の生徒さんもこの展覧会にむけての作品作りにもくもくと細作を続けています。

ykggt

こちらの生徒さんもその一人。書と水墨画を組み合わせた作品でそれに添える金魚を描いています。
金魚はいきいきとした生命力をもっていて今にも紙のなかを飛び出して泳いでいるようなそんな見事な筆法で描いておられました。


fsj



やはり中級までくるとこういう筆法も可能となりたいへん喜ばしい事であります。

のこり僅かの時間ですがなんとか最後まで努力を重ねてしっかり満足のいくそんな作品で国際舞台でいい結果を残せるように心からお祈りするばかりです


我が教室からも書道も水墨画もたいへんレベルの高い作品がぞくぞくできておりこれから開催される作品展が待ち遠しい限りです。

日頃の的確な練習こそがかならず真の力を保持する為の確実な方法です。

これからもそういう授業を通じて多くの生徒さんが満足していただけるそんな技能を身につけていただけるよう私も精一杯にがんばらせていただきます。


すばらしい国際展覧会にむけてラストスパートを!!






▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 16:47:59
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 今は中国国際展に向けてのトラックバック:0
  4. 今は中国国際展に向けてのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1046-2e523abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)