嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画紀行 白牡丹を描く

dytk



みなさん ご無沙汰しております。
今日のこの時期は毎晩国際展覧会に追われて本当に毎日あくせくしています。

しかしながらこれはこれですばらしい仕事でやりがいもあり多々訪れてくださったいるみなさんが筆をもって末永く楽しんでくだされるようなら本当にやりがいもあります。


さて、今日の一枚は白牡丹を描くです。

台湾からの中国画仙紙を用いて白牡丹を描いている段階です。

大体の大まかな筆使いが大切なのでそれをしっかり筆致をうまく表現できるように試行錯誤しています。

教室では多くの方がうまくなっているのでそれなりに高度な技法なども個々に紹介をしていかないと行けないのです。

その為にもこの牡丹は上級なのでその技法を的確にお教えできるようにまず私の腕磨きをかねないと行けないのです

生徒さんはどこが難しいかまたどうしたら分かりやすいかなどをしっかり自分の五感で確かめる事とこそが生徒さんの心 視点でものをお教えできるものだと思っています。


必ず実際に自分が筆をもつことで必ずうまく描けるコツをお教えできるものです。


今回の牡丹はとても人気な課題なのでまたさらに研鑽を惜しむ事無く練習をし、生徒さんとともにまた牡丹を楽しんで参りたいと思います。


今日もみなさんお越し下さりたいへんありがとうございました。


stj

みなさん生徒さんは確実に伸びています。すばらしい限りで一番うれしいですね。


教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね


スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 01:05:02
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 白牡丹を描くのトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 白牡丹を描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1054-7dfe27d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)