嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

第73回大日本書芸院展は盛大に閉幕

vbm

公益社団法人 国際文化交流 第73回大日本書芸院展は盛会のうちに本日幕を下ろしました。

この会では新しく改築となった東京都美術館で約1300点あまりの膨大な数の出品数を前期 後期と分けまして
8/22よりやく1週間あまり盛大に執り行われました。

書道人数の衰退と懸念されている状況の中、こうして書を愛する仲間がいっせいに集いまして、今の世に書の美しさ
また伝統文化の継承を会員一同が一眼となって広く紹介できたものと確信しております。


8/29よりは後期となりましてまた架け替え作業にともない新たな作品も展示されておりました。



今回の目玉でもある席上揮毫会も無事に終了しました。
8/29 11:00より学生部から一般部まで 筆をもって席上での揮毫を披露され見事な筆さばきに心を
打たれた次第です。


この後期での揮毫会では我が師の山田竹綾先生(大日本書芸院 理事 徳島連合委員長)が近代詩文を揮毫されました。


高千穂地方の心に触れる美しい風景を西郷隆盛の詩文で見事に表現されまして私も息をのむごとく夢中になり拝見
させていただきました。


今回は私も上位入賞をいただき通して展示されましたが、役員先生方のすばらしい筆跡を見ながらまだまだ精進がたりないなあと改めまして反省をした次第です。


先生の優雅な作品と筆さばきに見せられ、さらに磨きをかけ初心に帰りまた精進していきたいと心に決めました。

書道の文化はたいへん奥深くやればやるほどまた味わい深いもの。


芸術の秋も間近です。

みなさんもぜひ書の心に日本人として触れてみてはいかがでしょうか。

tkr

tkr


tydtyk
▲子供たちののびのびとした作品を拝見して昔、自分が幼い頃に戻ったかのようになつかしい自分を思い出しました。それにしてもすばらしい書作です。

dky

▲本院 理事の池田先生の見事な漢詩の書作 とても勉強になりました。
tyd


stri
▲我が師の山田先生 真剣なまなざしで流麗にそしてその風土をかもしだしたような近代詩文を揮毫されました。

gr





dykt
▲同じく本院理事 石倉先生です。大きな筆を豪快に そして一発勝負の前衛を書作されました。「愛」と揮毫中です。
uyl

tsk
▲お三人の諸先生方 揮毫作品を前にして
ztj

▲左から池田先生 漢字 石倉先生 前衛「愛」 山田先生の近代詩文書


fzdn
▲すばらしい揮毫会 ほんとうにお疲れさまでした。ありがとうございました。






教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね






スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 15:06:48
  2. 教室お知らせ
  3. 第73回大日本書芸院展は盛大に閉幕のトラックバック:0
  4. 第73回大日本書芸院展は盛大に閉幕のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1056-9ec24e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)