嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

手紙をしたためる

gfk


みなさん 酷暑お見舞い申し上げます。

さて、今日の一枚はこれ。 みなさんはお手紙をお書きになれますか。

手紙文化はやはり日本の文化でもあり、平安の世の時代から毛筆でしたためられた美しい作品が今に伝えられています。


私たちが生きる今の現代は、電子機器でのメールや懈怠電話といったたいへん便利な世の中でネット社会でもあり苦労はあまりありませんね。

一回送信ボタンをおせば地球上の裏側の世界に暮らす友にも「ご機嫌いかが」なんてメールで事足りてしまう。

しかし、私はそういう時代だからこそまた手紙という時間をかけて相手に思いを伝えるそんな時間も必要だろうと思う。


私は手紙をよく書きながらそっと写真のように長い巻き紙なんかを遣ってそっと墨絵を添えてみたりして
相手に季節をお届けしている。


ちょっとしたことかもしれないが、郵便ポストに投函され、長い距離を運ばれ、やっと旅を終えて相手の心に届くこの郵便の旅みたいなものにも想像をかき立てられる。


何もうまい文章でなくていいので素直に書くようにしている。

我が教室の生徒さんも時に自分で筆をしたためることもするのだとか。
そうしたら必ず相手が喜んでくれてまた書きたくなると言っている。


手紙とは人の心、手文字のあたたかさではないか。

こういうコミュニケーションが少なくなったせちがない世の中だからこそ私はあえて筆をもっては心の友人に手紙を書いている 書こうと試みている。


みなさんもどうか手紙のよさを味わっていただきたいようなそんな気がしている。




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね


スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 13:09:21
  2. 日記
  3. 手紙をしたためるのトラックバック:0
  4. 手紙をしたためるのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1063-e2c95690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)