FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

国際書画展への準備着々

gjd

みなさん こんにちは すがすがしい秋晴れになりました。
秋になると多くの国内外展への出品やら通常の生徒さんには教室展覧会の前に実施している誌上展覧会などで一段と活動も活発になって参ります。

しかしながら、我が教室でも本当にうれしいのは、みなさんが決して妥協をせず、しっかり前向きに筆を持つということに重点をおかれ繰り返し鍛錬をされながら真の力を身につけられています。

私の指導よりもやる気ですかね。

こんな事をいうのもなんですが、我が教室の生徒さんで継続をして今まで一生懸命取り組んで来た方々には確かな力がついており、人に教えても恥ずかしくないぐらいのすばらしい筆法を身につけて来た人がほとんどで見ていてもたいへん安心しています。


先日も門弟がボランティアで被災地貢献の水墨画交流をされてきており、その活動もたいへん被災地の方々から喜ばれているようで門弟もそして周りの生徒さんも支援し合いながらやっておられるようです。



さて、さて、冒頭でも触れましたが、これからは国内外の公募展覧会や教室展覧会への準備などに移っていく訳で
たいへんこれからわくわくもします。



教室のみなさんも多くの方が国際書画展に出品を希望となりまして書道から水墨画まで精力的に制作に移っています。


みなさんの真剣さは生徒さんのそばまで近づいていくとひしひしと伝わって参ります。

まず大切な事、

真剣に取り組むのはもちろん、心を入れよ。そして、心に浮かんだ自分の心描を素直にまずは描いていけ。ということ。



構図まで自分での研究となりますが私はそのお手伝いを教室のあちらこちらを回りながらその数々の質問に答えています。


もちろん一緒になって研究を重ねることも多々。
指導者ともあるもの、自分が学ぶということを生徒さんの目線にたちながら考えていくことを忘れてはいけません。

単なるその場での思いつき指導ではないのですから。



私ももう間もなく門弟と訪中し、国際展覧会への出席となりますからしばらくまたお休みとなりますがその間もしっかり練習に励んで本場の国際展覧会での吉報を祈るばかりです。


みなさんがんばってくだいさい!!!!

fjd


reha

▲何度も何度も繰り返し筆法を学びまた構図を考えては試行錯誤の日々です。


trsm


ykmd


gkd

▲心を入れる生徒さん。単なる水墨画を描いているのではないということ それをお分かりいただけますかね。


ul
▲毎日多くの生徒さんの国内外展に向けて勢力的に学んでいます。 吉報を祈るばかりで私も胸がわくわくします。


ytd








教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね



スポンサーサイト



  1. 2012/09/26(水) 11:51:17
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 国際書画展への準備着々のトラックバック:0
  4. 国際書画展への準備着々のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1073-18bd3f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)