FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

国際書画展にて出品しました

str

みなさん こんばんは いやあ寒くなってきましたね。
北海道では初雪観測だそうで冬に近づいております。

さて、今日の一枚はこれ。

この度、門弟の多くも積極的に国内外展の水墨画 書法展覧会へ出品を重ねていまして私もその指導の傍らがんばって制作もしております。

生徒さんがますます上達をされま、いろいろと積極的にがんばって進んで展覧会への出品を重ねてくれていることをとてもうれしく思います。

そして結果も上場でほんとうに上達をしているなあと感じながら、一方で私ももたもたして入られないとこの作品を仕上げました。


作品は全紙サイズで結構迫力もありまして軽快に初夏のころを遊ぶ鶏を水墨画で描いた物です。

動物を描く事はしっかりスケッチ 写生も必要ですね。


その為に私は何度も描きたい物を昔はスケッチを重ねてました。やはり良い絵を描くのは本物からですね。


今回、藤の花はにじみを存分に活かしたはつ墨といった技法で大きな筆を遣って一気に染め上げました。


そして藤の花の潤いを描きながら一方で軽快に踊る鶏を描いてみました。

静と動の世界をお届けできたでしょうか。


水墨画はほんと楽しい。こうして生き物がいきいき描けることでまた絵にも命がこもりほんとうに絵筆をもっては楽しんでいます。


みなさん ぜひ筆を持ってみて貴方らしい水墨の世界に挑戦してみては如何でしょうか。


これから国際展に向けて出品を重ねてまいります。

srj
▲白の色を使用せずに鶏の体を描くようにします。それが紙の地の色なのです


srk
▲一方の鶏は黒の墨を基調に描いてみました ひよこを描く事でたのしい一こまが描かれいきいきした庭先の様子がうかがえます。



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

スポンサーサイト



  1. 2012/10/19(金) 23:17:30
  2. 嵐酔 gallery
  3. 国際書画展にて出品しましたのトラックバック:0
  4. 国際書画展にて出品しましたのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1087-37279ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)