嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画 斑入りの椿を

kr

みなさん 今日は一段と冬の到来を感じさせる寒い一日になっているようです。

とある新潟の町でも7cmの積雪だったそうですよ。

さて、さて、多くのみなさんからまた水墨や書道を来年の趣味として初めてみたいという方々も多く有りまして
筆をもつ仲間が気兼ねなくともに楽しさを共有できるそんな日々を夢見ています。

そこで、今日はこれを。


墨彩画が人気ですね。 墨の中にも少しアクセントとして色を淡彩で施したもの。

何か派手でもなく墨色と顔彩の相性もいいのです。

今日の作品は斑入りのヤブツバキを描いています。 椿は水墨画や墨彩画の世界でもとても人気の高いお花ですから描いてみたいと言われる方々も多々。

ですから教室でもよく扱っています。

斑入りという所々に赤い模様が美しい椿 斑入りの部分をよく考えて描いていかないととてもバランスが難しい
もので派手になりがちにもなります。

黒をしっかり花の周りにさして葉とのバランスもすごく大事ですね。 こうした構図的な組合せを考えていくことも美しい作品を仕上げる為の大切なステップになります。


どうでしょう。 みなさんも一度こうした斑入りの椿に挑戦してみては。

失敗もしながら先に進んでいければそれでいいですね。

きっと練習の成果が大きな一番美しい椿を貴方の心に届けてくれることでしょう。





教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 16:56:30
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画 斑入りの椿をのトラックバック:0
  4. 墨彩画 斑入りの椿をのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1094-caf7c9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)