嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

發墨画で描く樹林

23

みなさん こんにちは すっかり晴れ渡り昨日の激しい雨が嘘のようです。

さて、今日はこれを。

水墨画法でも比較的に新しい部類に入る發墨で描いた樹林の様子です。その濃淡のにじみを活かしながら
冬の樹林の海をきりりと飛んでいく鶴を三羽描いたものです。



このような墨絵を描く為にはある意味実験的な要素が多いので出来上がりも墨が乾くかその前かで全くその様子が違う訳です。

ですから紙も生きていて、墨も生きていてなんだか人間のように呼吸をしているかのようにも思います。


これからますます教室展覧会やまた国内外の展覧会が目白惜しく迫っておりましてこれから本腰を入れてまた
現代的な作品の制作の日々になっていくのでしょう。


いろいろな技法を駆使し、そして楽しんで作画できるように気持ちも整理しながら門人たちとともに楽しく筆を運んでいきたいと思う。




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね








スポンサーサイト
  1. 2012/11/27(火) 11:46:11
  2. 嵐酔 gallery
  3. 發墨画で描く樹林のトラックバック:0
  4. 發墨画で描く樹林のコメント:1

Home

コメント

御礼

 いつもお世話になります。この度はご丁寧な御礼状を拝受いたしました。誠にありがとうございました。先生の書かれる作品いつも楽しみに見させて頂いております。今後とも何卒よろしくお願い致します。
  1. 2012/11/27(火) 11:53:17 |
  2. URL |
  3. 攀桂堂 藤野純一 #trv.iYfo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1103-ac1424e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)