FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

近くから喜びを共有しよう

ffgm


みなさん 寒い毎日が続きます。今日も元気に来てくださり一生懸命に楽しく学んでくださった方々本当にありがとうございます。

教室はわいわいがやがやでもしまるところはしまる。そして一生懸命にみなさんが楽しみながらも筆をもって喜びを共有できる そんな一日がいつもあります。

論語の世界より
「近者説遠者来」という言葉を書作しました。

この言葉は、つまり近くに居る者同士が、楽しみを共有しともに人生を豊かに過ごせる事がくりかえされればそこには人が他方から集まってくるということ。

孔子がいうには、

「近くにいる民が喜び幸せである
すると、遠くにいる民もそれを聞いて集まってくる」
そのようにするべきです



身近な人や、自分の周囲にいる人を幸せにできない人は
遠くの人を幸せにすることはできないと行っています。まさにそれは今のこの時代にも関係している事で
自分を幸せにできる人こそいつの世も同じく周りの人までも幸せにできるというもの。

自分の家族、親戚、近所 また私と身近に接してくれている人たち。そんな身近な関係を後回しにして
遠くの人の面倒をみていては繁栄はないと思うのである。

まず、やるべきことは、身近な人を喜ばせ、幸せにすることから私はいつもすばらしい本当の喜びはあるような気がするのです。そのことばが意味している事はそういうこと。


今日もみなさんとともに和気藹々にそれぞれが楽しみながらすばらしい筆をもって研究できたことを感謝しています。

実際に私たちの様子をみて多くの方々が全国より足を運んで来てくれている このことを深く感謝しこからも身近な人たちと喜びを共有し合いながらがんばっていければよいと感じている。


嵐酔

教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
スポンサーサイト



  1. 2013/01/16(水) 01:29:57
  2. 日記
  3. 近くから喜びを共有しようのトラックバック:0
  4. 近くから喜びを共有しようのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1119-df49214b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)