FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

第35回 国際書画展開催中

xfg

第35回 国際書画展(文化庁//東京都/日本国在中国大使館/フジサンケイ・ビジネスアイ後援)国際書画連盟主催が開催されています!!

▲第35回国際書画展 
 場所:新国立美術館 六本木
 会期:平成25年1/23〜2/4 火曜日休館
 



国際書画連盟主催の国際書画連盟がこのほど、六本木の国立新美術館で盛大に開催されています。

この会は、会派を問わず、常に何人が創作を大切にし、書画文化の発展に交流をしようを目的にされた歴史有る会展です。

約1000点ほどの規模だそうですが、それはそれは圧巻です。

日本全国より優れた水墨画や書道 また抽象などの書画が一堂に美の大殿堂にて展示されていまして見るにも時間を要するほどです。


さて、この国際書画展には私の門弟も出品をされ、全員が見事入賞、入選の快挙を得られました。

中でも、初回の出品で、公募部門にて若干枠である上位を我が門弟が三人も選出されるなど驚きを隠せません。


trf
▲モクレン(茶色の紙)と左下の横長作品は門弟の作品で公募最高の新人奨励賞に選出されていました。

eah
▲こちらは日曜日の生徒さんの作品 ひょうたんを描いたものも同様に新人賞に選出。間の取り方配列すばらしいです。



ともに筆をもって制作を重ねてきたその努力が救われたようにたいへんうれしい吉報でございました。
多くの生徒さんも今では、数々の作品展覧会で上位を射止めるなどそのすばらしい実力が着実に内外で評価されている現状に、指導者としても一番やりがいといいますか、教えがいを感じるようになりました。



ぜひ、ブログをご覧いただいているみなさんも、こういうところで評価されることも可能です。ですから何事も挑戦をしてみてください。
きっと努力した分だけは評価もされるはずですから。

この書画展覧会は主に書と画の合同展示会です。 多くの作家さんの見事な筆さばきを見るだけでも多いに研究になるはず。ぜひ足をお運びくださいませ。


この度、ご入賞、ご入選のみなさん誠におめでとうございました。

  

drj
▲こちら三名も門弟の受賞作 このような場所に飾られてとても光栄です。



tyyjre

erah
▲こちらは幻想的な作品でした。抽象的な象の作品と秋の菊を描かれています。


tttr
▲火曜日にいらしゃっている生徒さんの斬新な近代詩作品 いい感じです。とても斬新で面白い。


fhr

▲それはそれは膨大な数の書画陳列数です。圧巻としか言いようがない日本でもとても大きな書画団体です。


trj


tht6


yyy
▲こちらが私の今回の出品作「藤花鶏遊小庭図」理事枠で展示されております。



以上、すばらしい全国からの作品をみなさん どうかご高覧賜りますようお願い申し上げます。




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

スポンサーサイト



  1. 2013/01/24(木) 03:45:12
  2. 教室お知らせ
  3. 第35回 国際書画展開催中のトラックバック:0
  4. 第35回 国際書画展開催中のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1124-45e17b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)