嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画紀行 布袋さん

trwj


布袋さんを墨彩画で描いてみました。 墨彩画でこういうふうに描いてみるととても味わいが出て参ります。

墨と顔彩との割合がとても重要なのもこの墨彩画です。
最近は教室でも、色を淡彩として施しながら作品を仕上げる方も多いのです。

水墨画のなかにもちょっとアクセントして淡い色を施し、その雰囲気をもっと豊かに表現するこういう墨彩画があるのでぜひみなさんも自由に彩色をしてみてください。


今回の布袋さんは木陰でじっとお休みになられている様子です。

まるまると太った体をどしんと地に据えて休まれているそんな一面を描いた訳です。
こういう人物を描くにしてもやはり水墨画では線がきっちり表現できないとなかなか厳しいですから普段からの練習でこういうときに備えて練習を繰り替えさないとならないのです。


水墨画も書道も、みなさん、良い作品を作り出す為に何度も繰り返し練習を日頃から積むという姿勢をお忘れなく
しっかり自分の目標に向けて取り組んでほしいと願っております。


今日の布袋さんは、私の心であり、ほっと休息を楽しむひとときを映し出しているように思います。
みなさんも自分を投影できるそんな水墨画をぜひ描いてみてください。



tjr

▲熱心な生徒さんには私も自分の問題のように一緒に取り組みながら学んでおります。



教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね


スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 10:14:42
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 布袋さんのトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 布袋さんのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1130-5f021df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)