嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

学びを通じて得られるもの

6jqn


みなさん こんにちは 今日は最高気温22度と5月中旬ぐらいの陽気だとか。
本当に温かくなり、その一方で悲しいのは大気汚染やら花粉症やら。うっかりマスクなど忘れては外へも出られませんね。

教室から遠くをみても何やらうっすらとかすんで見えております。

さて、今日の一枚はこちら。


大きな筆を使っての大字書を書いている生徒さんです。 書道を基本から学ばれ今は今年の教室展に向けて
精力的に取り組まれています。
大学の頃まで違う書道教室で書を学んでいたそうですが、仕事や生活の変化で筆を持つ事からあえなく離れてしまっていたそうですが我が教室に通われるようになりまたこうして楽しく筆を運んでおられます。


書道は字をうまく書くという事だけでなく、自分で心を落ち着かせて筆に自分の心を全身全霊託すというその思いで日々通われています。

大きな硯にゆったりと心を落ち着かせて墨をすり、そして気持ちを新鮮にしてこうして「温故知新」という
文字を力いっぱいに制作されています。


この生徒さんは特に書道を愛され、書を書く時が一番落ち着くのだそうです。
心の癒しにもなっているとの事ですね。

私も熱心に学んでくれている生徒さんと一緒になって勉強をしているのであり、熱心な気持ちが指導にも拍車をかけてくれています。


この生徒さんは国際書画連盟展でも見事、初入賞を果たすなどたいへんすばらしい好成績を残されました。

日頃のたゆまぬ努力がこういう結果を生み出しているのだと感心してしまいます。



書道を学ばれる方も教室では多くなり、今のご時世、パソコンばかりの世知が無い生活よりも、自らの手で生み出して書くという行為は貴重であり、たいへん意味深いものなのです。


書道を日々、真剣に学ぶ生徒さんですが、やはりお稽古に足を運ばれるごとに少しずつではありますが上達につながっているなあとうれしくなります。


「継続は力なり。」これはまさに彼女のようなひたむきな努力を重ねられる生徒さんには実をもって感じられる実感であります。


これからも書をますます精進され、すばらしい心の書を生み出されますように。!!

4jwt6
▲教室に来る度に丁寧に墨をすり卸し、新鮮な気持ちで白紙に向かう姿があります。



mrs
▲同じ生徒さん 今度は細字に挑戦 一つ一つ精神を統一しながら書の細字を清書しておられます。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
スポンサーサイト
  1. 2013/03/08(金) 16:33:34
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 学びを通じて得られるもののトラックバック:0
  4. 学びを通じて得られるもののコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1153-23b5c5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)