嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

筆に心を

gsm


みなさん ご機嫌いかがでしょうか。ずいぶんと暑くなりなんだか初夏の頃のようです。

さて、今日の一枚はこれ。
初夏をイメージしバラを墨で描いた水墨画です。
水墨画を学ばれるにあたり、多くの仲間が日々試行錯誤しています。それを見てなんとかよき方向へと導きたいとと
常にそんな思いでみなさんに接しています。


筆を持つ事はそうそう簡単には参りませんね。私も思いだしますがこのような墨のバラを学んでいた頃はバラの形があまりにむずかしく時折いらいらとしたこともあります。

でもそれが行けないんですね。筆はあまりに敏感であり繊細です。そういう心になればばるほどに形も崩れていきました。


一番に筆は心の橋というようにとても繊細な心を映し出す道具なのです。

私はいつも生徒さんに語る事は、「うまく描こうと思うな。まずは貴方がどれだけその絵に対して愛情を注ぎ入れたか。」それをいつも意識しながら描きなさいと言う事なのです。


決して技法的に優れたものがもっとも言い訳ではないのです。
何よりも筆からその作家のオーラ 心の安らぎのようなゆったりとした凛とした個性が出ているかいなかで作品は一番作用を受けてしまいます。


ですから、みなさんもどうかまずは心を落ち着かせて自分の愛情を描く対象に注ぎ入れてください。

そうすれば自ずと人の心に触れるそんなかけがえの無い作品に仕上がる事でしょう。


私の墨バラはとある方の誕生日のお祝いに送らせて頂きました。





教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね


スポンサーサイト
  1. 2013/03/10(日) 12:46:28
  2. 日記
  3. 筆に心をのトラックバック:0
  4. 筆に心をのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1154-2e57657e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)