嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

うれしい記事になって

ふyl

みなさん こんばんは 今日もひどい花粉症でくしゃみを繰り返しながらの教室を終えました。
みなさんにはたいへん申し訳ない無い気持ちでいっぱいですが、その一方で教室の生徒さんもこのひどい花粉症で苦しんでいるようです。

さて、今日の一枚はとある生徒さんが記事に紹介されました。
書道では師範をおとりになり、その後もこつこつと筆を持ち続けておられるようで私の教室でも水墨画の師範を目指してがんばっておられます。

お仕事もばりばりこなされる方で私はとてもその姿が美しく思いました。

人の一生懸命にがんばっている姿はなんとも美しいもので私も彼女の水墨画や書に対する熱意が伝わって来て更なる指導をしてあげたくなるのです。


我が教室には初年度よりずっと筆をもってこつこつ通われて来ている方が多く、その多くの方々が今はすんなりと水墨画や書に対して抵抗無く楽しまれています。

もちろん彼らも初めの苦しみ 道のりがあったのです。
それを乗り越えられた人ばかりです。それだからこそ教室の展覧会の制作においても自分でものを作り出し
制作に向けてなれた手つきになっています。

毎年毎年、年度を重ねられ一生懸命に道のりを歩いて来た人にはそれなりの努力の上に今のすばらしい技術も手に入れられた方たちばかりです。

そのような方たちの一人が今回はとある新聞の記事で水墨画 書道の達人と題されてインタヴューを受けたのでした。

彼女は書道も師範 そして水墨画も国内外でも評価を受けられるようになりこつこつと来る日も来る日も努力をして来た人であり、当然だなあと感じた次第です。


これからも水墨画を極めたいとと今日も教室帰りに口にされていました。


私はそういうがんばりというか、芯がはいったやる気満々の方に出会うとたっぷり私の出来る範囲で水墨画や書の技法を伝授しなければと思うのです。


多くの生徒さんの個性を生かしながら、一人一人が習ってよかったと常に感じてもられるように私はこれからも精一杯の指導を続けていければと感じています。


dtyk
▲週に2回足を運ばれ仕事に水墨画と必至に真剣に取り組んでいます。頭が下がります。



tj
▲とある私の生徒さんが今回記事になり書道や水墨画のがんばりが大変評価されました。



stj

dyk
▲一人一人の生徒さんの能力に合わせて必ず伸びてもらう為にその能力をうまく引き出してあげることをもっとも大事な要素として日々自問自答しながら指導にあたっています。






教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

スポンサーサイト
  1. 2013/03/12(火) 00:56:28
  2. 生徒さんたちの活動
  3. うれしい記事になってのトラックバック:0
  4. うれしい記事になってのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1155-9756e7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)