嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

春に想う

tsj


みなさん 御元気でしょうか。 春の嵐のあとにはすっかりはれた初夏らしい季節になっていくといのは本当で
今日は東京も5月下旬並だそうである。

シャツ一枚で十分です。今朝から教室展覧会の準備のみならず、これから控えている国際展への準備であれやこれやと
やる事に追われております。

春に気配が一気に高まりまして花粉症もひどい一方で、私は春の温かさに誘われて外へ出ながら春を探しにいったりしております。

毎年毎年一緒なのですが、でも、やはりそういう自然からの贈り物を自分の目で探しにいくのもとてもいいですね。うきうきして参ります。

今日の一枚はしだれ櫻の墨彩画です。


丁度、私の住む近くの明治通リ沿いの沿道にはそれはそれはずらっとしだれ櫻の木がありましてちらりほらりと
花が咲き始めました。

櫻を見るとやはり日本人だなあと思うほどに花の淡い美しさが心をやさしくしてくれます。


春の訪れとともに私の教室にもまた新しい出会いもあり、新しい仲間との出会いも有りまして毎日がわくわくします。

そしてこうして筆をとっては私は季節の1ページを墨絵や書で残しております。

櫻を眺めていると春風が吹き渡り本当に心がほっとします。

そして、ゆったりとなった心で筆を持つ事が何よりも傑作を埋める心になるような気もします。

春にはいろいろな出会いやお別れもあり、そして、また心がふわっとわくわくするような中で私は自分の画家としての生活を自然とともに楽しんでいる。


「さくら さくら 想いの丈に染まり来る 春の酔い」


みなさんも櫻を自分の目でぜひじっくり楽しんでみてくださいね。


教室でも櫻を描きたいと相談に来る方も多くみなさんが春の喜びをかみしめているようです。


rh
▲教室展に向けての櫻を一生懸命に制作している仲間たちです。



msgr
▲墨色でさくらを描くのも水墨画ならではの墨美の究極がある。


strmn
▲さくらのようなそんな堂々たる生き方をしていきたい。


教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね

スポンサーサイト
  1. 2013/03/19(火) 12:38:33
  2. 日記
  3. 春に想うのトラックバック:0
  4. 春に想うのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1162-d29f241b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)