嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水仙を描いてもらう 六本木教室から

s4jt

みなさん こんにちは 昨日から今日にかけては3月中旬ぐらいでなにやらとても肌寒く感じております。
春が来て半ばを過ぎたというのに不思議な天気ですね。
みなさん 体調などを崩されませんように日々をお過ごしください。


さて、今日は六本木教室より。みなさんにまた元気に再会をしてまいりました。
六本木教室のみなさんは今回は、「日本水仙を描いてみよう」と題して水仙の花にトライして頂きました。

みなさんに2年あまりですか。講習をさせていただきながらもよく感じるのは、みなさん心からがんばって筆を一生懸命に運んでお稽古を続けられている事ですね。


来る日も来る日もまじめであり、筆をもって磨きをかけてくださる方が多い事がこの教室での私のやりがいにも成っております。


tjh

作品は、今回写真をつかってまず自由に描いて頂きながら、自分の筆致や墨の加減などを自分でまず把握してもらい、そしてまた筆をもって私の講習の後に描いてもらいました。


やはり、学びは何かをもらって帰ろうという強い精神が必要で、どん欲に学ぶ事が上達への要素なのかもしれません。

私の講習の後にはみなさん本当に美しく水仙を描かれ、最近では、色の濃淡や構図なども少しずつうまくなって来ているなあと感じてしまいます。


これからは、ますます期待の広がるみなさん。けれどもこういう習い事は競争することではありません。
競争をして競うというよりも、自分自身との対話を含めて、日々筆を持ちながら描く事の出来る喜びをかみしめて頂きたいと願っております。


また、六本木教室のみなさんも6月の教室院展に向けて制作もされました。

がんばった作品をみなさんとともに会場で拝見したいと思います。この度はいろいろみなさんお疲れさまでございました。


WEG




rea
▲3時間の講習もあっという間に終わってしまいます。みなさんの熱意が伝わってまいりました。



Gjsr
▲今回の課題です。みなさんお暇なときにはまた再度取り組まれてみてください!!




blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
スポンサーサイト
  1. 2013/04/21(日) 12:49:48
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 水仙を描いてもらう 六本木教室からのトラックバック:0
  4. 水仙を描いてもらう 六本木教室からのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1183-dc2ac855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)