嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

欧州紀行 ベニスを描く

jsrt


みなさん こんにちは 初夏の頃の温かい空気 そして穏やかな日差しが気持ちがいいですね。
今年もまたあと二ヶ月もすれば私の苦手な日本の暑い夏がやってきそうです。
どこか避暑地に逃げたい者の一人です。


さて、今日の一枚はこちら。 水墨墨彩画で描いた欧州紀行シリーズ 「イタリアベニスを描く」

先日は水墨画指導で海外の支部を回りましたがフランスもまた文化価値の非常に高い国でした。

どこもかしこも止まれば絵になる。そういう欧州の街全体が美の結晶のような世界でありました。


今回はイタリアを。ベニスは運河が網目のように町中を走り、そして古い時代から残された建築の数々がまた
溶け込んだとても美しい小運河町ですね。


私は、墨彩画でここの風景を描きたいと思っていましたのでこの度試しに描いて残しておきました。

建物は当教室でも人気の課題でもあり、中級以上の方には欧州風景 中国風景 日本の風景などそれぞれの特徴をつかんでもらいながら水墨画や墨彩画で取り組んでいただいております。



欧州は私はたびたび参りますが、特に一人歩きが大好きで気ままに遺跡建造物やまた行き交う中で出会う海外ならではの出会い 人 そして食などそういうものをじっくり味わう中で欧州の町の中に一人として溶け込んでしまうことが大好きであります。



ベニスの美しい街並は、そとのカフェで食事をしながら行き交う舟を眺めてはゆっくりと流れる時の流れに普段のストレスや披露が取り払われるかのように感じます。


そして、イタリアの街並の一番すばらしのはそれを大切に受け継いでいこうとする今を生きる人の温かい愛情であると感じたりもしました。


東京のようにコンクリートの無機質なものではない人との生活が密接に関係した運河 またそこに息づく人々の生活感がとても自然で癒されるのもこの土地ならではないかと感じてしまいました。


みなさんもまた機会がありましたらぜひこの宝石のようなイタリアベニスを旅して水墨画なんかに絵を描いてみてはいかがでしょうか。



trsj





fzeh2013年 洛陽会院展開催情報はこちら





blog_import_4f2ce4f45f7e4.jpg午後クラスの開講のご案内です。!!!こちらをどうぞ



教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村





あrh
「終始一誠意」が私の教室でのみなさんへのメッセージでもあります。!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/16(木) 12:20:43
  2. 嵐酔 gallery
  3. 欧州紀行 ベニスを描くのトラックバック:0
  4. 欧州紀行 ベニスを描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1196-63a9487e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)