嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

中国古典人物を描いてみる

fgnz


みなさん こんにちは いよいよ九月に入りました。
朝夕は秋の気配を感じる今日この頃ですが、まだ日中はとても厳しい残暑です。
どうぞお体をご自愛くださいますように。

さて、今日の一枚はこれ。 中国古典人物を描いたもの。
人物はなんと言っても表情です。表情が豊かに描けるかいなかで作品が良くも悪くもなるのです。

それを決めるのが目の表情。


私の中国協会に所属するとある人物画専門の先生がおられますがその描いておられる人物の表情はとてもすばらしいいきいきとした表情で描かれます。

人物のみならず水墨画は線が悪いとそのほとんどが死んでしまうといわれます。

人物という難しいジャンルでは日頃のたゆまぬ線を鍛えるそんなお稽古が必要なのです。

今回の人物は中国の京劇のなかの写真をもとに描いてみました。
人物の表情を出すのには苦労しましたが人物にも魂をいれないと成らないのでなんとか表情を研究するために
何枚も何枚も描いてはこの作品を残せました。


一枚のいいものに出会うのは良き出会いをもつのとにています。
かけがえのないものなのです。

これからも線を鍛える教室として生徒さんにも作品を通じてその教えを説いていきたいと思っております。

暑さ厳しい今日をどうかご無理無くみなさんがんばって乗り切りましょう。


dytks
▲目の動きや口元の動きなどそれが大切な人物画法です。



yyfr



tek


db


fdnF
▲いろいろな人物画を描いております。 楽しいですね。白い紙に生まれてくる古典の人物から現代まで



★★★速報!! 月曜/金曜日の17:45からのクラスに若干の空席が確保できましたので書画にご興味のおありの方で入門されたい方はご遠慮なくいらして下さい。!!★★★ 人数に制限がありますのでお早めに願います。

教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!






ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/09/01(日) 13:00:14
  2. 嵐酔 gallery
  3. 中国古典人物を描いてみるのトラックバック:0
  4. 中国古典人物を描いてみるのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1246-a7529b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)