嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

酒をのみながら筆を持つとき

aeht
 

「酒 酒飲めば昔をなつかしみ、又酒飲めば夢に酔い。又酒飲めば夢ん中 自詠」

正月を迎えた今年も無事に平和に2014年を幕開けさせていただきました。
京都に足を伸ばせましておいしい京料理と湯豆腐を小雪の舞散るなかいただきました。。。。

そこで、また一杯と。

お酒というのは不思議なもんです。

仕事が終わったあとに飲めば充実感もありほっと気持ちをほぐしてもくれます。

出先でまた飲めばお酒のご縁でまた新しい出会いもあったり。それまた楽しいもの。

人それぞれに飲み方もまたそれぞれ。私なんぞは昔ははしゃいで朝までと友人と飲み歩いたこともありますが
今ではもうすっかり午前様なんてことはさすがにできなくなりましたね。

やはりそう思うと年もそこそこいったんやろなあ。。。
zfd
画像は寒梅酒造様からおかりしました。



最近は、もっとも晩酌 
その晩酌がほっと自分の今日をいやしてくれるようなそんなちびちびとした酒なんですね。

今年も私が酒好きなことをしっているみなさんから友人からもいいお酒をお年賀にいただき感謝でございます。

それをそっと自分の御気に入りの徳利にいれては一杯 また一杯と。。。。

酒はおもろいもんや。

一杯飲めば昔ああしたこうしたと思い出が駆け巡り、また一杯のめば心躍り、何かしら心の奥が見て来て
そしてまた筆をとって描いている自分がおり。。。そしてそんな創作のなかで夢が生まれ夢に一人酔う独想のごとく。

そして、最後の一杯は、とうとう夢ん中で明日への思いを寄せていただく夢ん中。


いやはや、つきない思いをいただくのも酒の楽しみ。
ただ、是だけと決めて飲める そいういう酒との付き合いでいたいもんである。


飲み方はひとそれぞれに。その飲み方が百も千もあり。だからその飲み方の有る分だけそこにはその人の思いもあるのであろう。

それが大人の酒という味ではなかろうか。。。


若い時と違酒もまたいいもんだ。


私の酒はやはりこうして筆と隣り合わせ。 それがまたつまみになるほど字や絵をみては一杯もいいものだ。

みなさんはどんな酒を今宵金曜日は飲むのやら。。。。
ngf




dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2014/01/10(金) 16:16:04
  2. 嵐酔 gallery
  3. 酒をのみながら筆を持つときのトラックバック:0
  4. 酒をのみながら筆を持つときのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1300-5a6b2ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)