嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

初夏の院展にむけて

,j

みなさん こんにちは いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
さて、本日のアップはこちらから。

当会の各教室では本年初年度から教室の院展に向けた作品制作がはじまっております。

毎年の事ですが大多数の門弟が作品を一斉に書き始めております。

作品はそれぞれ日頃の成果を充分に活かしながらの個性豊かな作品を重視していますのでみなさんもやる気をもってこつこつと毎週のお稽古でがんばって作品作りに筆をもって臨まれています。

,uy
こちらの生徒さんは大胆な構図での水墨画を挑戦したいといわれており以前より興味のある白い蓮にがんばっておられます。素敵な構図にだんだんなっていますね。


また、教室展も毎年毎年ですがみなさん一年おきにぐいぐいとのびております。

書道の生徒さんも水墨画の生徒さんもまずみな全員が参加型のクラスとなっており積極的な作品会となっているのです。


教室は刺激無ければ無理ですね。 一人が学ぶ事が多くの者の刺激になりまた勉強のヒントになる
そういう指導 また学ぶ側の謙虚な気持ちを常にもってやっていかないとうまくはまわらないでしょうね。


そういう観点からも我が教室では多くのみなさんが一生懸命に自分の目標をつくる。
今日の学びをまた明日につなげる姿勢で一生懸命に作品に向かわれています。

多くの生徒がほとんどメンバーも変わらずまた、長年キャリアの中で確実に本物の力を備えられている 身につけてきたことはひとえに素晴らしいと感服するばかりであります。


gsj
▲こちらの生徒さんは初級にまだ入られて間もないですが毎週課題の添削を求められます。
それぐらいに必死なかたで練習を大切にされ今年は初めて朝顔を中国的作風でトライしたいとがんばっています。


k76r
▲こちらの生徒さんもまた2度目の挑戦となりますます本格的な水墨の世界になっています。
今年は中国黄山を描くとはりきっています。ご健闘祈ります!!!



lr86
▲こちらの生徒さんは木曜クラスから。 今年初出品として見事な椿の群生を表現しています。
これからが期待される熱心な生徒さんです。


r78

▲さてさて、大きな紙に。今年も元気に挑戦してがんばっています。鶴と松を描くという大変難しい課題に臨まれる生徒さん 一歩一歩の学びから多くの作品が改良をされていくのです。

焦らず目の前にある課題をしっかりこなす。 こういうきちんと土台に力を入れることこそが学びを確かな力に変えていく大きな柱であります。


どうかみなさんますますの努力を注がれ最高の作品会にいたしましょう。


今年もまた前年以上に多くの門弟は日頃のお稽古はもとより、数多くの国内外の公募作品会に出品やらまた国際協会オーストラリア支部協会への国際展覧会への出品やらで大変です。

みなさんと力を合わせて今年1年も充実させていきたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。


j、ふゅfy




dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/02/01(土) 12:44:14
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 初夏の院展にむけてのトラックバック:0
  4. 初夏の院展にむけてのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1312-9dcfc4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)