嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水墨画 白菊残映を描いてみて

jf、y



みなさん こんにちは いかがお過ごしですか。 今日の東京地方はすっきり晴れて春の陽気を感じるようなそんな1日であります。

みなさんも陽気お過ごしされていることでしょう。

さて、今日の一枚はこちら。 水墨画作品 「白菊残映」

こちらは半分工筆(菊の白い部分を日本画のように細かく描き込む)のと写意の染色で周囲を写真のように
水墨画の墨の濃淡のみで描いた作品です。


菊は四君子の中の一つでもありとても大切な水墨画の基本の課題です。 もちろん今回の作品は応用しているので少々
花びらの方向や描き方は入門の頃の菊の技法と比べると難しい部類にはいります。


白の胡粉を丁寧に塗り込みながら背景の墨色をぼかすだけでなく模様を入れて現像的に表現しています。
そのまたメインの後ろにある白い菊もまたさらっと描き出すことで作品がさらに遠近を表現する事になりたいへん面白い作風となっています。


mxh

このように写意画法(見たままの感動をいっきに描く方法)と細密まで事細かく描く工筆とをうまく組み合わせますとさらに奥の深いこのような作品になる訳です。

白の気品漂うに色が墨色とあい重なってとても幻想的に見え、水墨画ならではの格調高い作品に仕上がったなと思っております。

今回この作品も教室に展示していますのでぜひご覧になってみなさんもこういう作品にトライしてみては如何でしょうか。





dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 15:18:14
  2. 嵐酔 gallery
  3. 水墨画 白菊残映を描いてみてのトラックバック:0
  4. 水墨画 白菊残映を描いてみてのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1324-fb4e8cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)