嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

個々人のそれぞれを生かす

fgxm


みなさん こんにちは 桜の花が少々散りかけているようなそんな気配の週末を迎えております。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、春になりまして水墨画や書道をまた昔のようにはじめてみたいと入門をされる方がいらっしゃっております。
新しく筆をもって下さる方が半年後、一年後と着実にその上達の成果が見えるようにこちらも指導に力が入る訳です。


上記の方は木曜クラスの生徒さんです。当会に入門をされ毎週のお稽古を一生懸命に消化され、筆にも慣れて来たようです。

慣れてくると自由に筆を運ぶ事ができるようになり描かれる水墨画にもまた落ち着きが見えてくるようになります。


こういう芸術を極める為にはやはり時間が必要で他人との競争というのではなく、自分自身との日々地道な対話ではないかと思います。


そして、ようやく初級を消化されまして認可証を手にされました。
この生徒さんは水墨画のみならず、日本画も習われているという本当に絵の好きな生徒さん。

水墨画で学ばれる事、日本画で学ばれること全てが関連があると相互的に絵画技法を学ばれておられます。

初級、中級、上級へと着実な実力を身につけ、またその成果が試される国内外の展覧会でも多くの門弟がその高い技術力をもって評価をされるようにもなりました。



そういう結果が届く度にみなさんの努力もさることながら私の事のように喜びを感じる教室であります。
ytdk


当会でのやり方は、開校以来より、全ての門弟のレベルを把握し、その人その人の能力を最大限に生かせること
個性を加味した作品に仕上げて頂く事、そして、描く書くという中で徐々に上達をしてもらう為に個々人の能力にあった
指導をその人その人にあわせて内容を変えていくということなのです。



一緒の課題をみなさんがやっているようでは、強制的な流れになりその課題がふさわしくないことも多々あります。

そして次に、課題をやるにあたっても最低1ヶ月は徹底してもらう。繰り返しの反復練習。

次に、個々人の出来ない箇所、苦手な箇所を指導者が徹底してみせるということをやる。


そういう作業がないとまず技術は伸びていく事はない。

そういう観点からも我が教室ではその重要な要素を毎回意識しながら生徒さんへの指導を続けているのです。


uy
▲中級へと進まれる生徒さん 初回は薔薇の技法へ。やはり初級で学んだ事が生かされて美しく描かれておられました。


tsrj

dtyk
▲手前は、次の展覧会に向けて野菜を描いておられます。そして奥の生徒さんは教室院展に向けてまっしぐら。風景画に挑戦しています。忙しい仕事の合間をぬってもこうして一生懸命に通われて学ばれています。


fdzn

春になって学びにこられる方が着実に伸びていかれる環境に於いて「入門してよかった」と思ってもらえますように
これからも自分なりに出来るサポートで支援をしていければと思っています。


fuyk


それではまた。みなさん 残りわずかな時間を大切に。そしてすばらしい作品を教室院展にむけてがんばってください。
また、春というこの素晴らしい季節の中でまた新しい人に出会えるご縁を大切にしていければと思う今日この頃であります。





hgj矢形嵐酔先生が雑誌に紹介されています。こちら




dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めに何卒よろしくお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますのでお早めに願います。
洛陽中国書法水墨画院教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ<br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 12:33:52
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 個々人のそれぞれを生かすのトラックバック:0
  4. 個々人のそれぞれを生かすのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1341-af71a850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)