嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

工夫筆で描く 生徒さんのがんばり

65う


みなさん こんにちは あいにくの日本列島は雨の梅雨入り。
本当にうんざりです。 この先またじめじめの天気でその後は真夏の猛暑と思うと気が遠くなりますね。

こんな雨のときこそ筆で静かに部屋で絵や書をしたためるほうが一番利にあっているような。。。


さて、今日の一枚はこちらから。生徒さんの上級生は水墨画の写意画法から工筆へと移行し準をおってきっちりその技法を身につけられています。


やはり基本をこつこつと何度も繰り返しできてきたかが大きなものをいうものですね。
月1、2回程度それだけで決して満足した作品が描けているかと問えばそれはまず皆無です。
数ヶ月に渡り当会はまんべんなくきっちり指導をしながら多くの在校生が確実に描けるようになった今
こうして上級生も生まれこの先がたいへん楽しみと言った具合です。

作品を何度も描く事は飽きがくることは百も承知。しかしながら確実に力を着けていくには繰り返しの反復練習無しでどうしてえがけましょうか。身につけられましょうか。


そういう意味でも我が生徒さんが描けるようになっているのはそのような徹底した精神を追求するからなのです。

今回、こちらの生徒さんはシャクヤクに小鳥を添えたたいへん豪華で華やかな工筆画法に入り、色の入れ方
また下絵の描き方など順を追って学ばれています。


自分で描けるようになるには人にたよってこれでいいというわけではなく、自分が教えられた技法を更に磨き、それを使えるようにしているかどうかなのです。

この生徒さんは上級生として教えたことをしっかりと真剣に繰り返され国内外の公募展でも常に上位を射止める大変優秀な生徒になられました。

もうそろそろ先生として活躍されることでしょうか。

人様に教えるというのはもっと大変です。中途半端な絵を書いてお月謝をもらっているようところも多々ありますがそのようなものではプロとは言わないのです。生徒さんが真剣に学びたい足を運ばれる以上しっかり指導者は時間をかけ技法を徹底しないと行けない義務を負うのです。プロは描けない事があってはいけないし、中途半端もいけない。さらに生徒さんを満足する事はあっても感動させる技法をもちつづけていないと行けない。私の精神はこういう思いでかわっていません。

そういう真の心根の作家さんは私の知り合いでも数名です。

しっかり技法を今のうちに磨かれみなさんが一人前となるようになるころ、自分も相手も満足させるそういう技法の持ち主になっていただきたいと願いながら今日も指導を続ける毎日でございます。


数日のうちでの各種お問い合わせ ご入会誠にありがとうございました。
新しい生徒さんの活動報告も今後はのせていきたいと思いますのでみなさん何卒よろしくお願いいたします。

76
▲下絵に薄墨を丁寧に施していくようすです。


65う

hxmx

fbz
▲工筆画はたいへん根気のいる作業の芸術ですね。でもこちらの生徒さんは楽しみながらしっかり練習をされていました。



fdb
▲どうですか。たいへん見事な作品として完成をいたしました。よくたりましたね。大切に保管ください。



fdb2014年 洛陽会軸装展のお知らせはこちら





dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ<div class=
スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 14:44:36
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 工夫筆で描く 生徒さんのがんばりのトラックバック:0
  4. 工夫筆で描く 生徒さんのがんばりのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1368-d60fbb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)