嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

力作であるなかの技術の高さ

yjtrw

みなさん こんばんは 今日も一日充実されていましたでしょうか。
さて、盛大な2014年 洛陽会軸装院展も無事に幕を閉じまして多くの来場者を迎えまして少しは墨の美をご報告ご紹介出来たかなと思っております。

さて、その中でもすばらしい作品 力作をご紹介いたしましょう。
力作とは、「訴え抱えるオーラがありまた技法もそこに込められる心の模様も最高潮に達して描かれたもの」と考えております。

そういう意味でも当会では着々とその技法の高さが高くなり数多くの有名な水墨画の先生 また仲間 書の先生方に高い評価を得られるようになりました。

これもひとえにみなさん一人一人の意識の高さの表れではないかと感服致しております。

上記の月光の頃の墨の松。どうでしょう。このなんとも言えない墨色とその背景の筆の裁きはなんともハーモニーを醸し出したいへん重厚感のある力作になっています。
これで約半年ばかりとは思えない出来具合でした。これからも大いに期待をしております。


ytid


jtsrr
▲数多くのお客さまが連日お見えをくださりまた入門される方もまたございましてたいへんよき機会を与えてくださいました。本当にありがとうございました。


d65e
▲こちらの前衛水墨。水墨画でもこのような抽象も可能でして抽象ほどセンスが問われるもの。すばらしい濃淡が独特な墨の世界を作り出し無限の可能性を生んでいる傑作でありました。



いろいろご紹介したい作品が目白惜しいのですが、当会にはご遠方より一生懸命に足を運んでくれる方も多くおります。その中のお一方です。ご夫婦でお越しいただいておりましてご主人さまの作品です。

i56
どうでしょうか。この波のうつくしさ。 やはり人は心でモノをみないとこのような感動的な作品は描けないのです。 この作品は小さいですがもっと大きな大自然のパノラマを感じさせてくれる傑作です。


yie6i
▲こちらの作品は水曜日クラス。一生懸命何度も何度もペースを崩さず自分なりで最後まで完走した作品。
中国の水郷風景を。どことなくやさしいその水面の美しさが心を癒されるほどでした。


kydt


ydti6
さて、こちらの作品はくれゆく山間の湖の上を雁が飛んでいくそんな光景です。
墨彩画の傑作となりました。墨色も品がありまたこの雁の自然な光景がより一層の奥深さを出しました。
夕暮れの色合いもたいしたものです。お見事!!
kf7



i65e

さてこちらの作品中央はアメリカで通信で学ばれている方の作品。すばらしいしだれ桜 いやいやほんとうに良い色ですね。 心が和みます。 人の心が澄んでいないと決して描けないでしょうか。

tie5


dyitt
▲こちらの生徒さんはメキシコ人の方ですが今回このようなすばらしい鶴の絵を描かれました。
いつも平素から熱心な生徒さんだからこそここまで伸びたのでしょう。 これからもやる気がまんまん 応援しています。

ur76r
メキシコからお母様 また御家族のみなさんが駆けつけて来日されご覧になられました。本当によき思い出になられた事でしょう。


38y
▲こちらの蓮の作品。優雅で夏の頃をさそって感じさせてくれています。こつこつ前向きにやってくださっている生徒さん ご主人様とご覧下さいました。いい思い出になられましたね。これからも応援させていただきます。


DSC_1373_20140618234111727.jpg
最後に我が作品を。一枚 中央は赤の台湾画仙に若山牧水の酒讃歌を「かんがえて飲みはじめたる一合の二合の酒の夏の夕暮れ」

そして左横は我が書の師匠の作品です。西郷隆盛の「偶感」を。さすがに先生の重みを重厚に感じさせてくれる一作でございました。


ydtk

ytdk



みなさん会員お一人お一人のたゆまぬ努力があっての作品会となりました。
我が会はこれからも一人一人を確実に育てあげ描ける書ける喜びを実感して頂けるそういう教室を目指して
前進していきたいと思っております。

数多くの水墨画 書の先生方また私の仲間へも心から感謝を申し上げこの展覧会の報告とさせていただきます。
本当にみなさんありがとうございました。これからもどうかともに腕を伸ばしていきましょう!!


dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ<div class=
スポンサーサイト
  1. 2014/06/19(木) 00:04:00
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 力作であるなかの技術の高さのトラックバック:0
  4. 力作であるなかの技術の高さのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1374-1b75fa77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)