嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画紀行 アジサイを描く

gr

毎日暑さが厳しい折、暑中お見舞いを申し上げます。
さて、今日の一枚はこちらを。

連日、新しい方が足をお運びいただきまして筆の交流に盛んになって花を咲かせている教室となっています。

そんな中、今回はアジサイを描いている方も多いのでこちらに。

私もアジサイが好きなのでこんな風にみずみずしく描いております。 水墨画ではきっちりした輪郭や形態よりもそのもの自体を見た時の瞬時の感動を自由闊達に筆に託したほうが味わいも出てくるものです。


今回は特殊な技法もいれて作品を風情豊かに仕上げてみました。

とにかく墨彩画でも墨を主体に墨のよさをうまく描いて描いていかないとあまり感動的な作品になりませんね。
また配置なども大いに学ぶことが重要です。

作品のよさは描きすぎない 塗りすぎない 空白を生かすのこの3点においてしっかりその点を考慮した作品作りを目指したいものですね。

dhf
局部の作品です。水墨画の筆致もまた風情を感じさせるように面白い筆致が必要になります。



はえ
このような団扇に描いてもまた記念になりますね。


みなさん、現在は多くのみなさんが確実に描けるように能力も高くなっています。
それが一番うれしい喜びです。 こつこつカメのごとくに、筆を持って楽しんでいただき今後も身近にある草花を楽しんで墨彩で描いていただきたいなと願うばかりです。

アジサイはほんとうに水墨画よりも墨彩で描き出すほうがよりいい作品になりますね。
みなさんもぜひこの美しい色合いをみずみずしく描いていただきたいものです。



dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ<br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 00:16:46
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 アジサイを描くのトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 アジサイを描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1394-82032af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)