嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画紀行 人物中国古典から

vnz


みなさん 暑中のお見舞いを申し上げます。
毎日大変厳しい暑さ、いつが来たらこの酷暑から解放されるものかと指折り数える毎日でございます。

さて、今日の一枚はこちら。
中国の古典人物を描いてアヒルを添えてみた物語のある作品です。

中国の古の人物はとても描いても楽しいですし、水墨画で描く人物というのはまた墨色がよいと古風な感じもうまく出ていいものですね。


今回の人物は俗世間を離れた宮廷の詩人をテーマに描いたもので、石庭の石の上に腰かけてアヒルを眺めています。

アヒルも今回は人物の雰囲気をメインに出すために線描法で描き、紙の地の白をいかしながら描いてみた水墨画作品です。


c


この人物は外の石庭で何やら筆をもって絵を描いているような雰囲気にしています。
小さな筆を持っています。

こういう小さな小物を添えて雰囲気を醸し出すこともまた水墨画のドラマを作り出すためにはとても必要な気がします。

古典人物は描いていても研究することが多くなかなか顔の表情やらまた周りの背景等も考慮しないといけないので難しいものではありますがこれもひとえに練習の成果がもっとも重要ですね。


これから当会で上級クラスへ向かわれる方も人物画法に入る方も多いので大いに参考になってくれればいいなあと思っています。

ぜひ、みなさん こんな人物画法にも挑戦してみては。。。。。




dtk
★★★貸しギャラリー209 お気軽にご利用お問い合わせ下さい。★★★" 通常は矢形嵐酔氏作品の常設展示ギャラリーです。事前予約によりご鑑賞可能!!事前予約はギャラリー内のメールかお電話で。>★詳しい内容はこちら★



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ<br /><br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2014/08/02(土) 15:14:29
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 人物中国古典からのトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 人物中国古典からのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1396-669a6335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)