嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

繰り返しの学びありきを忘れずに

uk


皆さん GWはいかがお過ごしでしょうか。私も東京を離れしばらく休暇をいただきました。
今年は休暇が長いために久しぶりにゆっくりと家族との大切な時間を過ごしたように思います。

さて、さて、そろそろ教室も再開です。 みなさん 長期のお休みにおいて筆はにぶっていないでしょうかね。

私も正直言いますと、少々筆を持てなかったのもあるので今日はしっかりもってお稽古しておりました。

車の運転と同じように毎日やっているからこそ必ず腕を落とさずに維持できるわけでありましてそれができない環境というのはやはりよくないのです。

お稽古ごとは一にも二にも練習ですね。 基本を徹底的に繰り返しやることでしっかりとした確固たる技法が自ずと身についてきます。

それがなかなかできないのが現状ですかね。 時間を作っていくこと。
自分自身をお稽古するという環境へ持っていくこともまた大切なのであります。

お休み 特にこのGW中はついつい怠けがち。そこが落とし穴でありますね。

こんなときこそ規則正しくお手本の復習をするとか30分だけはお稽古してみるというそういう心構えを常に持ってほしいと思います。


連休中もまた新しいお問い合わせ誠にありがとうございます。 随時ご返信をしていますのでまだご返信が言っていない方は今しばらくお待ちください。


また教室がはじまります。みなさん、これからまた心を引き締めてしっかり練習をされ、しっかり筆を愛し、好きな作品ばかりではなく基本を活かした作品を描いてみてください。 

zdfhg
教室の院展の作品も無事にみなさん終了しました。今年も作品がどのように展示になるかとてもとても興味深いです。

書から篆刻 水墨と多種にわたりますが、みなさんがしっかり描いたり書いたりした作品 本当にありがとうございました。

多くの方の心の琴線に触れられるようなそんな教室院展であってほしいと願います。


みなさん また心新たにこれからも頑張って参りましょう!!

zdfh

ngs
またこれからは教室院展から離れ、国内外の公募展への出品も控えております。

みなさん どうか活発に活動をして、一致団結して筆の文化を大切に歩んでいきたいものですね。


zdtrh




★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<div class=
スポンサーサイト
  1. 2015/05/06(水) 00:43:02
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 繰り返しの学びありきを忘れずにのトラックバック:0
  4. 繰り返しの学びありきを忘れずにのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1488-88e25237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)