嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

今年も大変ありがとうございました。

xfn


みなさん 2015年もいよいよ幕を下ろしますね。
今年はみなさんにおかれましてどのような一年でありましたでしょうか。

本日を持ちまして当会も無事に2015年のお稽古を終えまして今年もみなさんに墨の文化伝承において
お手伝いをさせていただき、墨のご縁をたくさんいただきました。

本当に今年も貴重な一年であったなあと深く感謝感激です。


今年は多数の書道 水墨画会員が新たに集いましてにぎやかな教室運営をさせていただきました。

また、新しく入られた方が見事公募展で上位入賞を果たすなどなど多くの吉報をいただき私も我がことのように
喜びを感じました。


日々、お稽古を通じて大きな輪が生まれ、この墨文化伝承のために一人一人の門弟のみなさんが心を一つにして
必死になって技能向上 心の生育に努められました。

本当にみなさんの熱心な学びありがとうございました。

今年は年始の休みもあっという間ですね。 どうかちょっぴりお休みを取られ、また元気はつらつに筆を会員同士がもって
しっかりしっかり技能向上習得にまい進していければと思います。

zdf


我が会もおかげさまで多くの人に愛されている教室になりました。

水墨画 書をつづけられるみなさん 2016年を目前に今一度。
「書や水墨画はあくまでも今日の自分を見つめ心の模様を素直に描き感動を伝えること」ができればそれでいいのですね。

そして、機会があれば発表もする。でも細かな賞に固執することなく、何よりも自分が妥協をせずに心からにじみ出る感動や叫びを作品に仕上げてくれた方がいいのです。

賞をとるとるばかりに固執しているような考えの方は当会のやり方ではなく、あっていません。
ですからいつ時も素直になり、見つめる心をもって対話をしながら筆をもつというこの大切な行為を忘れることなく
歩んでいければ間違いのない心の素直な作品と出会えことでしょうね。


grns


xfng

みなさん また 来年 どうかしっかり目標をもって筆をにぎり、傑作を作り出していきましょう。

本当に、この一年 みなさんありがとうございました。
そして、今年飛躍的に伸びてきた生徒さん 今までお疲れ様 更なる精進をして後進のためにもいつまでも元気で通ってほしいと願っています。


zdh


いろいろみなさん 読者のみなさ ほんとうにお世話になりました。
また来年 どうか変わらぬご愛顧を賜りますようによろしくお願いします。



nsrt


btrs

みなさん 一年いろいろありがとございました。よいお年をどうかお迎えくださりまたみなさんと再会を心待ちにしております。


2016年 12月28日
洛陽中国書法水墨画院 代表院長
矢形 嵐酔



★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2015/12/29(火) 01:17:02
  2. 日記
  3. 今年も大変ありがとうございました。のトラックバック:0
  4. 今年も大変ありがとうございました。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1537-7da5496d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)