嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

煙雨の山 山峡編




みなさん 大変ご無沙汰しております。 いかがお過ごしでしょうか。
週末に向けてなんだかぽかぽか陽気の春になっております。
もう寒い季節からも奪還ですね。 いやはや私は花粉症で大変いやな気分でございます。

さて、今日はこちら。 水墨で描いた煙雨の中の山峡です。

水墨画にしてこの作ありという感じで、沸き立つ雲海やまたけむる霧を描いたものです。

水墨画でこういう山々を多々描いておりますが、やはり作品を通じて墨色というものは紙の質にも左右され、またその日その日の
心境にも左右されるものだということを感じております。


沸き立つ霧の動きやまた余白 描き切らないところをよく観察して描いていくということが求められ、こういう作品に限っては特に
広大な雰囲気を描きだすために大きな大気の流れやまた、コントラスト等いろいろと考えていかなくてはいけないのです。
それでいて描き切らないこと。。。。



山峡を描いていますと、大変に苦労してしまうことがあります。
それは、材料として岩 木々 特に松 また雲海という部品しかないために単調になりがちであるということ。
それをやはり見せる水墨画の世界にしようとするためにはよくものを観察し、写真の通りに描いてしまわないことが大事なのです。

5秒間の一瞬にして見た対象物の感動 自分が受け止めた感動を描くこと そこに筆意が生まれ、感動を呼ぶ作品が出来上がるのだと思っております。


blog_import_4f2ce894cd743.jpg
こちらも山峡の世界ですが薄く淡彩を施した作品としております。



blog_import_4f2cea4832591.jpg


みなさんもぜひぜひ 透明感あふれ、また悠久の世界へと旅を与えてくれる山河を是非是非描いてみてはいかがでしょうか。

きっとみなさんの人生の道のようにそれぞれの人生を反映した山河が白紙に現れてくることでしょう。



blog_import_4f2ceb02df486.jpg
局部 壮大な滝をバックに描いた杉木立です。



blog_import_4f2cec8994c0e.jpg




blog_import_4f2cef4fcf089.jpg
台湾国際書画展覧会出品作品   こちらも淡彩を描いた山峡です。






★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2016/03/18(金) 11:43:11
  2. 嵐酔 gallery
  3. 煙雨の山 山峡編のトラックバック:0
  4. 煙雨の山 山峡編のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1554-c5e175ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)