嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

積極的な生徒さんの活動

bed


皆さん いかがお過ごしでしょうか。
今はまだ、寒暖の差が大きい今日この頃ですがどうぞお体をご自愛いただきくれぐれも健康に気を付けて
お過ごしください。

さて、今日から中国国際展に向けて門弟会員とともに訪中となります。
10月3日まで不在のためどうかみなさんご了承願います。


教室講習は9/29-10/3まで中国訪中につき休講



連日、多数のお問い合わせをいただいておりますますがみなさんのお問い合わせやご要望につきましては帰国後に
順次ご対応申し上げますのでよろしくお願いいたします。


さて、秋は展覧会公募展が多く、生徒さんも張り切って気持ち新たに筆をにぎり奮闘されております。

水墨画や書は常たる日々のお稽古の練習があってからの上達です。
そういう意味でも当会の生徒さんはそれぞれにおいてレベルにふさわしい勉強をされていると感じております。


bxd
山水風景に挑戦し水の渓谷を描くのに苦労をされていますが何度も復習をされ少しずつ良くなっています。
日々のお稽古をとても大切に学ばれています。

fxht


bxd


初球のみなさんも既存の生徒さんが頑張っている中でしっかり練習をされ、向上を目指しています。
努力をこつこつ積み重ねている日々こそ発展があり、また冒険をへてさらに伸びていくことでしょう。



bfc
国際展でも常に上位を射止める生徒さんもフラメンコの女性舞踏家に挑戦され、今年最後の作品会として臨んでおられます。
すばらしい出来になっているように思います。

常に研究を重ねて学ぶ姿勢には心より頭が下がりますね。教えがいもありますね。


bfe

こちらの生徒さんも多くの入賞を重ねている生徒さんでいつも大変積極的に学ばれています。
書も学習をされ墨文化に楽しく浸っておられるようです。
うれしいことですね。
水墨画 書も素直に描き、きれいな技法に凝ったものより心から一生懸命に筆を運んでいる作品のほうが自ずと
輝いて見えるのです。


xfg
こちらの生徒さんは工筆にもすぐれ今回はこれに書を加味した大作を制作中であります。


gcj
海外ロシア出身の生徒さんも今回旅をした街並みを水墨風にアレンジし楽しそうに思い出をしたためております。

ぜひぜひいい作品に出逢ってほしいですね。


我が、教室の生徒さんのがんばりはとても熱いものがあります。
学ばれる人たちの姿勢が深ければ深いほどこちらもものすごく熱意が入ります。

何よりも生徒さんがぐんぐんのびて好きな作品が描けるようになったときこそが私の一番の本望であります。
これからも共に学びあい研究しあいながら共に成長をしていけるよう私も精進協力していきたいと思います。


これからも益々のご健闘ご精進を。


gxfn


ではでは、中国へ訪中してまいります。
遼寧省での国際書画展の作品受賞式典については後日また掲載させていただきます。

こうご期待。!!




★★★速報!! 多数のお問い合わせ及びご入会により若干の余裕となっています。順次ご連絡をいたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており人数制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。
洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><div class=
スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 11:44:30
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 積極的な生徒さんの活動のトラックバック:0
  4. 積極的な生徒さんの活動のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1569-e47fc1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)