嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

第49回 全日本水墨画秀作展より

dtr


みなさん 大変ご無沙汰です。 いかがお過ごしでしょうか。
さて、連日、多くの仕事でばたばた おかげさまでなんとなく画業にも集中している時間も多く、多くの方からのオーダーを賜り
大変感謝するばかりです。

また、春に何かを始めようとしている方々からの体験へのお問い合わせをいただき深くこの場を借りまして御礼を申し上げます。

さて、なかなかこちらのブログを更新できず本当に申し訳ありません。
何とか忘れないようにはしているといったところですがなかなか時間に追われている中での執筆のためお許し願います。


さて、上の写真は今回「第49回全国水墨画秀作展で見事大賞に輝いた作品」
当協会参事でもあり、当会の生徒さんでもあるかたの作品。


とても墨色もよく引き付けられる作品でした。画に込められた意味は、引きこもりや病気を若くして抱え悩んでいる方が自分らしく、そして人と人との競争の中で生きていくのではないということ。つまり、自分らしく羽ばたいていってほしいというそういう視点にたち、立ち止まるのもまた悩める自分もすべてが自分というなかで
殻に閉じこもったり破ったり。。。。そういう意味あいでの作品だそうです。

とても意味深い作品だと感銘しました。

今回、この大賞の生徒さんはそのひとつ前でも軸作品で第48回の大賞となりすの技量の高さを披露してくれました。
本当におめでとうございました。


さて、展覧会では、当会の生徒さんも出品をされユニークかつ個性的な作品をたくさん描いて出品しました。
ひとそれぞれの個性をとても大事にして描いていかないと感情に訴えるものがないわけで、その意味でもいい作品が多かったように思います。



cm
所狭しと並べられた水墨画20号から30号の作品の数々
水墨画の多様性を見せていただきよい発表の場になっています。

美の大殿堂であります東京 六本木の国立新美術館で開催され、同時に行われていた草間彌生さんの企画展にお見えになっていた多くのお客さんが水墨画の展覧会ものぞいてくれたようで多数の来場者となったようです。



授賞式も乃木坂にある乃木会館で盛大に執り行われみなさん緊張しながらも賞状を受け取りに行かれました。
本当に上位の入賞を多く出している当会では誇りあるそんな意義深いひと時でありました。



xtj


fxj

今回の第49回展覧会で見事、最高賞の内閣総理大臣賞に輝いた大阪の先生 よく仲良くさせていただき気さくさにとても気が合う方であります。本当にこの度の大賞心よりお慶び申し上げます。
そして、左が我が会所属で参事 大賞を二度連続して受賞した生徒さんです。
流石ですね。 これからもどうかどうか研鑽をつみ更なる上達をお祈りするばかりです。



vcgn
緊張した趣で賞状を受け取られる生徒さん




nxfgn
今回初出品で見事新人賞を射止めたフランス人の我が生徒さんです。満面の笑みで喜んでおられました。



vg
こちらがそのエレンさんの作品 なかなかいいですね。白の余白もよく考慮されていました。



それでは、スペースの関係で申し訳ないですが一部の当会の作品をご紹介します。全員分を掲載できかねますのでどうかお許しください。


vmn

dtr
大賞作品は記念的に展覧会のはがき並びに記念本の表紙を飾る名誉が与えられました。



nrdts
内閣総理大臣賞の先生の作品 街のバスターミナル。なにげない風景も水墨画に合います。


srth
水墨画の大家 副会長の王子江先生の作品 すばらしいと一言でした。


fxgn
当協会所属で中国協会会長の紫雲先生 色の使い方やまた描きかたが大胆です。



xtj
当会所属で見事上位2位になった作品 上野の森美術館賞 おめでとうございました。大胆な墨色またその筆法が生きていました。


ftj
清楚でまた可憐な白菊をこんな風に描いています。見事新聞社賞を受賞 おめでとう!!
上位の賞をよく取られる生徒さんのお一方です。




fxtj
あやめを墨色のみで とても斬新でなかなか面白い雰囲気 この生徒さんもよく頑張っています。



cfgm
地元の沼地にいる白鷺を描いた作品 墨色がすみなかなか秀逸な作品です。



trj
イタリアの風景を水墨画で 水面の輝きがとてもよく表現できていますね。
水墨画の上達が現れていますね。


nxft
なにかしらすがすがしい初夏のころの感じがして涼しくなりますね。 当会へ足を運ばれています生徒さんの作品
益々これからもいい作品に出逢ってほしいですね。
おめでとうvございました。


trjs
私は今回は前回の額装展に引き続き京劇を水墨画で。評議員役員枠で出品となりました。



以上、全員掲載したいの山々ですが容量の関係でどうかおゆるしを。
今後も多数の公募部門で活躍する方が増えるでしょう。
そして、それが大きな自信となり大きな飛躍になることでしょう。


これからも、当会では生徒さんの目線に立った細かな指導をして多くの生徒さんに花を咲かせていた抱けるように邁進したいと思っております。


みなさん 本当にこの度はおめでとうございました。!!



fgnf






★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<div class=
スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 11:57:32
  2. 全日本水墨画秀作展参加の模様
  3. 第49回 全日本水墨画秀作展よりのトラックバック:0
  4. 第49回 全日本水墨画秀作展よりのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1594-1a4b9c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)