FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

平成30年度 洛陽会院展から

cghm


みなさん 大変大変長らくのご無沙汰です。生きておりますよ!!
最近繁忙の繁忙で思うように動けずこちらもなかなか更新できずで多くのブロガー読者のみなさんから「大丈夫か」と
ご心配の声を多々いただきましたがなんとかがんばっております。

六月は半ばより当会の目玉イベントであります「洛陽中国書法水墨画軸装展」が
盛大に開催されこの準備に追われるやいなや、我が会が所属する「公益社団法人 大日本書芸院展」が東京都美術館で開幕
ほぼ同時開催につきばたばたでした。


そのほかもオーダー注文やら制作に また新たな教室での指導も増え何とも目まぐるしい日々の連続であります。
大変ありがたいことではありますので感謝しかないのですが。


さて、6月15日より盛大に当会所属の一門の作品会を大崎はO美術館で今年も開催。
140点数あまりの大多数の作品に加え、一線でご活躍の書画家の先生方の作品や海外の作家さんも
参会しそれはそれは見事な立派な作品展示会になりました。


今回はその時の模様を随時ではありますがこちらブログにアップしようと思います。



連日多くの方が地方からも多数お見えになり本当にみなさんからは絶賛のお声をかけていただき、多忙であったことが
忘れるようなそんなうれしいひと時になりました。

ひとえに多くの門弟たち、また支えてくれる周りの方々のおかげがあってこその教室会員展覧会であると確信しております。


jhヴ
立派なお花を講談社様はじめ、多くの各界から頂戴しました。ありがとうございました。




んzて
連日多くの書画愛好家のみなさんが押しかけてくれて本当ににぎやかな展覧会になりました。ありがとうございました。




xdhf



 fxg



fxg
私の仲間もまた駆けつけてくださり本当にいろいろな人に出会いながらい一期一会のひと時をいただきました。
本当にみなさんありがとうございました。!!



んxf




xnbt




chjx
こちらは神奈川県水墨画会を代表し墨神会代表理事の手塚先生と。お暑い中雨のなかありがとうございました。




nx
私の出版では大変お世話になりました日貿出版社の取締役会長と。 私の内閣総理大臣賞作の前で記念に。





mfxg



 んgf




xfjh
こちらは現代水墨画界のエース 王子江先生の賛助作品 さすがとしかいいようがありません。




nbtr
所狭しと並べられました作品。 見ていても本当に飽きませんし、何よりも勉強になりますね。





mcty
第1線でご活躍されている水墨画家の先生たちとともに。我が会にも大変お世話になっっております。




cm
ねこをかかせば先生というくらい 武藤明紅先生はまた今年も元気にいらしてくださいました。





cgh
そのほか中国人作家の先生方や小林東雲先生 みなさん画友書友の仲間として仲良く交流をさせていただいております。

これこそ大事な交流であ人間同士のかけがえのない交流ですね。





mct
フランス人の生徒さんの作品を見に数多くのお友達がきてくださいました。
よかったですね。





nf



 xgf
そのほか会場では週末に代表の私と理事の先生による特別席上揮毫会を開催。
それはそれは多数のご来場者であふれかえりました。

本当にみなさん1時間にわたりご高覧くださいまして本当にありがとうございました。





というわけでまだまだ載せたい記事がありますがまた次回に回しますね。
本当に連日みなさんありがとうございました。

おかげさまでみなさんに少しだけではありますが墨の美を伝えられたかと思います。これからもますますのご精進をされさらに来年が今年よりもますます飛躍するように祈るばかりです。


本当にみなさんありがとうございました。




htsr







●●●速報 墨技シリーズ「光を描く」が全国書店にて好評販売中!!●●●
日貿出版より墨技シリーズであります「光を描く」という技法書が刊行されました。
全国書店にて好評販売中。
私もまた「水を描く」に引き続いて第1線でご活躍されている水墨画家の一人としてお仲間に入れていただき執筆を担当しました。どうぞみなさんの水墨画技能向上や作品つくりのご参考になればと
願っております。ご注文は教室お問い合わせからでも承りますのでご遠慮なく
お問い合わせくださいませ。

んdxf

んdf






●●お知らせ●●
HPが解説されました。みなさんこちらもどうかよろしくお願いいたします。rdh





ndrt  

●●●新規受講生若干募集中!!!●●●
洛陽会 嵐酔水墨画書法教室ではクラスの編成に伴い若干名の新規会員を随時受付いたしております。
当会で少人数で楽しく現代水墨画 墨彩画法 また正当な書道から現代書道まで指導しておりますのでぜひ私こそはとお感じになられた方はご遠慮なくお問い合わせださいませ。
少人数若干名につき定員になった場合は終了とさせていただきます。
なお、お問い合わせにつきましては恐れ入りますが下記のメアドに「教室入会希望」と掲題をいただきご連絡くださいませ。
多数のお問い合わせにつき順次ご対応お返事を申し上げます。

MAILはlondontottenham32iromance@gmail.com
●●上のHP内をご覧いただいてもメール送信画面がありますのでお気軽にお問い合わせを!!●●





●●●矢形 嵐酔先生著書 好評発売中!!●●●


kfyu
●こちらは7月に刊行されました「水を描く」という技法書 第一線画家の先生方が執筆 協作です。
3024円となります。




mtyk


hxrt


tyk


20170809_022759_20170811023349fe7.jpg




●こちらが8月に刊行されました「水墨画レッスンノート 矢形 嵐酔 著」です。2376円です。
初級課題から上級まで まだ紙の質やいろいろな新しい矢形先生ならではの現代水墨技法を惜しみなくご紹介
テキスト形式として発売されています。愛読書にしていただき水墨画をたしなむ方のよきお友に。!!!
大変好評で上場のうれゆきだそうです。



上記の本をお求めになられたい場合はぜひ最寄りの書店並びに出版社 日貿出版社さまへ直接お問い合わせください。
また私あてにメールをいただきましてもお手配可能です。
サインをさせていただきます。 つきましてはHP掲載のメールアドレスでお気軽にお寄せください。
順次お手配をさせていただきます。

メール:londontottenham32iromance@gmail.com
掲題:「矢形嵐酔先生 書籍購入希望」まで

みなさまのご愛読のほど切にお願い申し上げます。ありがとうございました。  合掌
gwげ御注文は日貿出版社さまへこちらまで





★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方



申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。





trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!.●アート・インテリア書道講座も好評開講中です。詳しくは下記を!!

●●アート・インテリア書道講座●●




hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br />ef=fgn


スポンサーサイト



  1. 2018/06/27(水) 15:02:43
  2. 洛陽会院展
  3. 平成30年度 洛陽会院展からのトラックバック:0
  4. 平成30年度 洛陽会院展からのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/1679-deeefba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)