嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

水墨画 古典技法で描く人物


「水墨画で時折人物などを練習します。水墨画で描くとまた味わいありますね。」

水墨画というのはやっぱり線だんなあと思う。

書道を長く習ってましたけどそれが活かされているようです。

要は、筆先に作家の思いを込めて活きた線を描くこと。水墨画の本質はそこです。私は思っていますが、一番簡単なのも水墨画 一番奥が深いのも水墨画。心の持ち方 学び方で墨に託す思いは変わるのです。だからこそ水墨画には作家の夢が一番鮮明に表れてくるようです。

この琴を奏でる少女。私は無心で書いた想像の世界の人物ですが水墨画で描いてみました。

やっぱり人物とは目の表情難しなあとつくづく思います。

教室ではカリキュラムをこなしながら生徒さんにもがんばってもらっていますが、線を磨くことこそ水墨画では大切。

人物がも時折描きますがやっぱり難しさはダントツ!!

だからこそなめたらあかん!!
ゆっくりのったり自分流に皆さんも自分の絵と向かい合いながらがんばって筆を活かして行きませんか!!

今日も一日みなさんおつかれさまでしたね/!!!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2010/02/24(水) 23:53:40
  2. 嵐酔 gallery
  3. 水墨画 古典技法で描く人物のトラックバック:0
  4. 水墨画 古典技法で描く人物のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/301-cfdae018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)