嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

無心になった筆使い


長谷川等伯展が東京国立博物館で催されていますがこの絵は等伯の最高傑作 日本国宝です。間近にみたときには鳥肌がたちあまりの筆致の見事さに釘付けになりました。
真の芸術家の作品はあまりにインパクトが強く、心を射抜くほどの感動をあたえるもの。 等伯は若くして水墨芸術の精神と技法を学び習得した大変な勉強家でした。 この水墨画をみていると日本のわび さび 描かれることない白の余白 そして墨の色合い まことにすべてをとっても巨匠の腕前です。
こういうすばらしい水墨画をみるといかに自分も腕を磨き感動を呼ぶ線をつくらないといけないか画家としてその大変さを感じています。
ただ描くだけではいけない。目には見えない空気や風 そして気の流れを水墨画で高度に表現できるように努力をかさねていきたいと思っております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村



教室情報はこちら。ご入会希望の方は末尾のお願いをお読み下さり、ご理解頂ける方をお待ち致しております。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/09(火) 10:50:27
  2. 日記
  3. 無心になった筆使いのトラックバック:0
  4. 無心になった筆使いのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/317-d7207902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)