嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨で旅をはじめよう


墨を擦って、真っ白な紙に思いを描く。
心模様が墨に移り描き手は水墨の幽玄の世界へと旅をはじめます。

よく我が師が言っていたことがあります。水墨画は心墨絵画であり、線が上手くかけない限りただの墨のスケッチになると。よくわからなかった言葉でしたが、水墨画を数十年 また審査をする立場に入りその意味がわかるようになってきました。
生徒さんたちにもよく語ることがありますが、「水墨画は絵画の一つではあるけれども、水墨画は絵を描いてはいけない。」と。要は何よりも線を学べ。墨色をただしく 五感で感じた感動を線に託すことは中国水墨画の最大の特徴だからです。
生徒さんには水墨画を学ぶ=旅人になれ。旅を楽しめないと感動を呼ぶ水墨画にはならないと語っています。旅人は、誰からの干渉を受けることなく、旅の時々に出会う美に心を寄せ自分の感性にそった旅をします。あの名句を旅から残した松尾芭蕉もまた旅人になり「奥の細道」を書き残しています。また、放浪の旅人 山頭火も。

ただ、師の手本にばかり忠実ではまったくもって自らの味わいが表現できない作家になってしまいます。勿論、線や墨色の勉強には模倣も必要ですが、私の教える方法

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村



教室情報はこちら。ご入会希望の方は末尾のお願いをお読み下さり、ご理解頂ける方をお待ち致しております。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/10(水) 08:08:39
  2. 日記
  3. 墨で旅をはじめようのトラックバック:0
  4. 墨で旅をはじめようのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/318-c157cf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)