嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨を通じた交流会


墨を通じ国内はもとより国外にもそのすばらしい墨の文化と美を共に力を合わせて広めていきませんか?!

書道や水墨画 同じ墨をつかって表現する東洋の気品高い芸術です。

書道や水墨画は初心者の方には敷居が高いと思われているところもありますがそんな事はありません。

肝心なことは、墨を奥深さを見直し、誰にでも自由で、万人に楽しんでもらえる芸術であるということです。

そこで、私は以前からも、会派や流派に固執されない、もっと広い意味での水墨画や書の可能性を呼びかけております。

人の性格が違う 人の顔が違うのと同じで作品も千差万別ですよね。

だから、一番大切なこと、それは、「墨の多様な美を追求し、共に研究し、いろいろな表現を持って、墨に思いを託してアートを模索する創造する」それだけではないか。

私は、今、出会った書道家や水墨画 またそれを同じく愛する仲間達と国内はもとより海外にもその多様な美を広める活動を展開中です。文化の押しつけは行けませんが、大いに我々の古来からの墨文化の美を紹介できればいいのです。


もし、このブログをよんでいる方におかれましても、もし、
「私も、同じような気持ちであるとか、国内はもとより海外においても、真の墨の美をいろいろ多様な形で伝えてみたいとか思っているかた、ぜひ、お力をおかしください。」

一人の思いから多くの思いがひとつになって初めて事は動くかもしれません。書道や水墨画は今なお、派閥意識の保守的なとこ多すぎます。

そうではなくて、万人に公正に通用するところの芸術としていろいろな形 表現を認め、真の美を伝えて行けてこそそれが本来の芸術だと思いますから、大いに自由であってほしい。

ただ自由といっても、でたらめなものではなく、基本を大切にし、きちんと個性が表現されたもの出ないと行けませんが。


ぜひ、書や水墨画など一緒に筆をもってその美をもっと純粋に公正に、伝え、また共に万人に感じてもらえるそんな芸術活動を
勧めて行くことが出来る同じような方がいらっしゃいましたらご遠慮なくご一報くださいね。


心強い貴方に出会えるその日を楽しみに期待しております。

現在は、日本の書道家や水墨画家 中国人書道家 英国人の水墨画家などが私の活動に賛同され、応援頂いております。
ぜひ、みなさんも年齢問わず、墨を愛する者としてよき交流をお願い致します。

ご参考迄に、カテゴリーの国際中国書法国画家協会をご覧くださいね。


おやすみなさい。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い合わせ下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 00:01:56
  2. 日記
  3. 墨を通じた交流会のトラックバック:0
  4. 墨を通じた交流会のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/394-8a5251fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)